母の認知症治療<7>

去年の夏頃、あるサイトにY子さんの認知症に関する記事を書かせて頂いていた。

20本ほど書いた時点で残念ながらそのサイトは閉鎖してしまったので、

書いた原稿がそのまま返却された。

その後は放置していたのだが、せっかく書いたのでここに残そうと思いついた。

今まで書いた内容とダブる部分も多いが、文章の感じや表現が違うので

本音と建前ってな感じで(笑)読んで頂ければ・・・と思う。

 

 

脳は腸内環境に左右される?甘酒の効果に期待-母の認知症治療<7

最近話題の「腸内環境改善」。美容にも健康にも良いといい事づくめですが、認知症治療にも効果が期待できるそうです。そして、腸内環境を整えるには甘酒がよいということも耳にしました。これは朗報!とばかり、さっそく初期認知症と診断された母に実践することにしました。

 

  脳の働きに必要な神経伝達物質、多くは腸で作られる

少し前「腸内環境改善」について特集しているTV番組が目に入りました。 

その中で「脳と腸は神経で結ばれている」と言う言葉が気になり、つい真剣に見入ってしまいました。

脳の健康に必要な栄養素や神経伝達物質の多くは、腸内で作られているそうです。 

そのため腸内環境が悪化し栄養や神経伝達物質が不足すると、脳の萎縮の原因になるというのです。 

脳の萎縮は、うつ病などの心の病気や認知症の大きな要因であると言われています。

 

それなら逆に腸内環境を良くすれば、認知症の予防に繋がるかも? 

そう考えると、この情報はとても興味深いものでした。

…Continue reading

母の認知症治療<6>

去年の夏頃、あるサイトにY子さんの認知症に関する記事を書かせて頂いていた。

20本ほど書いた時点で残念ながらそのサイトは閉鎖してしまったので、

書いた原稿がそのまま返却された。

その後は放置していたのだが、せっかく書いたのでここに残そうと思いついた。

今まで書いた内容とダブる部分も多いが、文章の感じや表現が違うので

本音と建前ってな感じで(笑)読んで頂ければ・・・と思う。

 

 

認知症に効果あり?食生活での予防と改善-母の認知症治療<6

薬を止めてしまった母の症状の進行を少しでも抑える為、「認知症に効果がある」と耳にした民間療法は色々と試してみました。それに加えて食生活にも気を配るように心がける事にしました。

 

  日々の食生活は脳に影響を及ぼす?

初期の認知症と診断された母は、忘れる自分自身にストレスを感じ、胃潰瘍になってしまった事がありました。 

その頃の母は食欲もなくどんどん痩せ、それと同時に認知症の症状も進行して行きました。

ところが胃潰瘍が完治すると母の食欲は回復。 

しっかりと食事を摂ることで脳に栄養が届いたのか?認知症の症状までも改善したという事がありました。

 

私はその時の経験からきちんと食事が摂れないと言う事が、どれだけ認知症に悪影響を及ぼすのかを学びました。 

それと同時に食事の内容に気を付ける事で、認知症の改善に効果があるのでは?とも考えるようになりました。

そこで認知症の予防や改善に効果がある食事や、食材について色々調べてみることにしました。

…Continue reading

母の認知症治療<5>

「明けましておめでとうございます。

今年も認知症の母、Y子さんとの日常をマイペースに綴って行こうと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。」

 

去年の夏頃、あるサイトにY子さんの認知症に関する記事を書かせて頂いていた。

20本ほど書いた時点で残念ながらそのサイトは閉鎖してしまったので、

書いた原稿がそのまま返却された。

その後は放置していたのだが、せっかく書いたのでここに残そうと思いついた。

今まで書いた内容とダブる部分も多いが、文章の感じや表現が違うので

本音と建前ってな感じで(笑)読んで頂ければ・・・と思う。

 

 

認知症に効果あり?の民間療法を試してみました-母の認知症治療<5

認知症の服薬を止めてしまった母の為に、何かできる事はないのか? 認知症の症状が進行しないよう「認知症に効果がある」と耳にした事を色々試してみることにしました。

 

  薬に頼らなくても認知症の進行を抑えたい

母は父の決断により、認知症の治療薬であるアリセプトの服用を止めてしまいました。 

服薬中は症状が急激に悪化していくように見えましたが、薬を止めたことですっかり落ち着きを取り戻しました。

そんな母を見て安心していた家族でしたが、症状の進行を抑える薬を服用しないという事は、病気の進行を加速させてしまう恐れがあるという事です。 

こうしたこともよく理解していました。

薬以外で認知症の進行を抑える事ができないだろうか? 

そう考えた私はTVなどで「認知症に効果があるかも?」と紹介されることの多い民間療法を、できるだけ取り入れてみることにしました。

 

…Continue reading

母の認知症治療<4>

去年の夏頃、あるサイトにY子さんの認知症に関する記事を書かせて頂いていた。

20本ほど書いた時点で残念ながらそのサイトは閉鎖してしまったので、

書いた原稿がそのまま返却された。

その後は放置していたのだが、せっかく書いたのでここに残そうと思いついた。

今まで書いた内容とダブる部分も多いが、文章の感じや表現が違うので

本音と建前ってな感じで(笑)読んで頂ければ・・・と思う。

 

 

薬を止める決断-母の認知症治療<4

認知症の投薬治療を開始した母でしたが、家族の期待とは裏腹に症状が急激に進んでしまいました。そして薬を飲むのが苦痛でたまらない母。そんな母の様子を見かねた父が投薬治療を止めると言い出したのです。

 

 

薬を嫌がる母と、進行する症状

認知症の投薬治療を始めてすぐの頃は、母の状態は落ち着いたように思えていました。 

しかしその後3ヶ月近く経過すると、症状は急激に進行し状態が悪い日々が続いていました。

それでも薬を飲むことが認知症の進行を抑えるために重要な事だと考え、毎月脳外科を受診し、薬を母に飲ませ続けていました。

 

でも元々健康で薬を飲む習慣がない母は、薬を飲むことをとても嫌がります。 

認知症と診断され薬を飲むよう指示された事は、母の記憶からすっぽり抜け落ちていた為、 

「何でどこも悪くないのに薬を飲まないといけないの?」 

と、何度も文句を言われ、正直私もうんざりしていました。

 

…Continue reading

母の認知症治療<3>

去年の夏頃,あるサイトにY子さんの認知症に関する記事を書かせて頂いていた。

20本ほど書いた時点で残念ながらそのサイトは閉鎖してしまったので、

書いた原稿がそのまま返却された。

その後は放置していたのだが、せっかく書いたのでここに残そうと思いついた。

今まで書いた内容とダブる部分も多いが、文章の感じや表現が違うので

本音と建前ってな感じで(笑)読んで頂ければ・・・と思う。

 

 

投薬治療の開始と母の変化-母の認知症治療<3

初期の認知症と診断された母の投薬治療が始まりました。薬の服用は早ければ早いほど効果があると聞いていた家族は、早期治療に期待をかけるのでしたが・・・。

 

アリセプトの服用を開始

国立病院の物忘れ外来で「初期の認知症」と診断された母。 

その母にまず「アリセプト」という薬が3mg処方されました。

 

先生のお話しによると1週間この薬を服用後、また受診し薬が身体に合っているようなら5mgに増やして2週間服用後、また受診するとのこと。 

それで問題がなければ1か月後に再び受診し、それ以降はもとの脳外科での通院に切り替わるという事でした。

診察が終わると薬局で薬を処方してもらい、自宅に戻るとすぐに母に飲ませました。 

少しでも早く効果が出ますように・・・そう祈るような思いでした。

…Continue reading

母の認知症治療<2> 

去年の夏頃、あるサイトでY子さんの認知症に関する記事を書かせて頂いていた。

20本ほど書いた時点で残念ながらそのサイトは閉鎖してしまったので、

書いた原稿がそのまま返却された。

その後は放置していたのだが、せっかく書いたのでここに残そうと思いついた。

今まで書いた内容とダブる部分も多いが、文章の感じや表現が違うので

本音と建前ってな感じで(笑)読んで頂ければ・・・と思う。

 

 

認知症と診断されるまで-母の認知症治療<2

自身の物忘れを認めたがらないのは相変わらずの母でしたが、家族で打ったお芝居のおかげで、やっと認知症の検査を受ける気になってくれました。でも診断結果を受けるまでには、思いのほか長い道のりが待っていました。

 

脳神経外科で認知症テストとCT検査

私達家族は、脳検診を嫌がっていた母になんとか検査を承諾させ、脳神経外科病院に連れて行くことになりました。

自身の物忘れを認めたがらない母の日頃の様子を前もって相談に来ていたこともあり、母を診て下さった先生の対応には安心感がありました。 

とても優しく対応していただいたので、緊張気味だった母もすぐに笑顔で話をするようになりました。

…Continue reading

母の認知症治療<1>

去年の夏頃、あるサイトでY子さんの認知症に関する記事を書かせて頂いていた。

20本ほど書いた時点で残念ながらそのサイトは閉鎖してしまったので、

書いた原稿がそのまま返却された。

その後は放置していたのだが、せっかく書いたのでここに残そうと思いついた。

今まで書いた内容とダブる部分も多いが、文章の感じや表現が違うので

本音と建前ってな感じで(笑)読んで頂ければ・・・と思う。

 

 

「物忘れ」を認めない母を受診させるまで-母の認知症治療<1>

もしかしたら認知症?そんな疑いが出てきた母を、検査のために病院へ連れて行くことにしました。でもどの病院へ連れて行けば?受診を嫌がる母をどう説得する?検査を受ける前から問題は山積みです。

 

 もしかして認知症?母を病院に連れて行こう

今から数年前、母は物忘れが多くなりました。

家族に対してとても攻撃的な態度をとったり、被害妄想のような発言を繰り返したりするようになりました。 

味覚も変わって得意だった料理も上手くできなくなり、買い物にも行かず家にこもるようになりました。

母は認知症かもしれない・・・きっとそうだ。

ネットで認知症の症状を調べてみると、母の状態はほぼ当てはまってしまいます。 

認めたくはなかったけれど、もしそうなら一刻も早く治療しなくては・・・ 

さりげなく母に、受診を切り出してみました。

…Continue reading

サプライズ旅行は準備が大変!

少し前の話になるが、先日遠方に住む妹が帰省して来た。

今回もすっかり恒例になっているサプライズ帰省。

両親には何も言わず、いきなり帰って来て驚かすパターンだ。

これでビックリして脳が活性化してくれればいいと思う部分もあるが、

毎回サプライズで帰省するのには訳がある。

それは前もって分かっていると、Y子さんの調子が悪くなるからだ。

…Continue reading

捜し物は何ですか?

最近のY子さん。

相変わらず楽しく元気に毎日を過ごしている。

おかげで家族も穏やかで平和な日々を送っている。

でもそんな穏やかな生活の中、やはり認知症の症状はジワジワ進んでいるようだ。

話してるそばから記憶が抜けていくので、同じ話を何度もするのは当たり前。

ちょっとした作業も頭を使えなくなったせいか、上手く出来ない事が増えた。

…Continue reading