認知症の薬・・・止めていいの?

石垣島旅行で、なにやら穏やかに変身したY子さん(母)

物忘れは相変わらずだし、ぼーっとしてる事も多いけれど

父に対して攻撃的だった態度が、かなり穏やかになった。

これは何よりありがたい♪父の悪口を聞かなくてすむんだもんね~♪

 

Y子さんに付き合うのも、少しは楽になったな・・・そう思っていた矢先

父が「もうお母さんに薬を飲ませるのを止める」と言い出した。

 

な、なんですと?

一体何を言い出すの?

薬はちゃんと飲まないと、症状が進むんだよ!!

 

話を聞くとY子さんが「もう飲みたくない」と父に泣きついたらしいのだ。

文字通り泣き顔で訴えたんだって。

「薬を飲むと頭がぼんやりする」そう言っていたらしい。

勝気で弱みを見せるのが大嫌いなY子さんが、涙ぐんで訴えたから

父は可哀想に思ったらしく、「もう止める」ときっぱり。

ウチはY 子さんも頑固だけれど、父はもっと頑固だ。

 

仕方がないので、病院の先生に相談に行った。

無理やり飲ませてストレスが溜まるのも良くないから、しばらく飲まずに様子見よう。

先生はそう言って下さった。

飲み薬が嫌なら、薬のテープ(シール)もあるんだって。

薬を止めて症状が悪化したら、父もまた飲ませる気になるだろう・・そう思っていた。

スポンサードリンク

 

ところがですよ、。

薬を止めたとたん、Y子さんが元気になった。

気持ちも前向きになり、料理も少しはするようになった。

 

なにより口を半開きにして、ぼ~っとす表情を見る事が無くなったのは驚きだった。

Y子さんが「薬を飲むと頭がぼんやりする」と言うのは本当だったんだね・・・

 

認知症の薬は、思っているよりずっと強い薬なんだと

改めてそう思った。

 

Y子さん・・・嫌がるのを無理に飲ませてごめんね。

 

薬を止めた事で症状がどんどん進むかもしれい。

でもそれよりY子さんが心穏やかに過ごせる事の方が大事だと思う。

 

イライラしながら父の悪口を言うのは、聞いている方より

言ってる方のY子さんの方が、本当はツライよね。

だって、いつも嫌な気分だって事だもんね。

 

物忘れなんてしてもいい。

何回も同じ話をしてもいい。

ただ、心が穏やかにすごせたら、それが一番Y子さんにとっていいことだと思う。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
認知症 ブログランキングへ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください