認知症に効果あり? あれこれ試してみた。

Y子さん(母)が認知症と診断されて以降

通院と薬による治療以外にも、出来る事はなんでもやってみた。

 

「少しでも脳に刺激を!!」とあちこち出かけてみたり

TVで「効果あり!」なんて言ってる事も色々と試してみた。

 

ご家族に認知症の方がおられる所は試してみたのでは?

そう思われる代表的な物。

まずは「アロマオイル」。

これは長年認知症を研究されてきた、鳥取大学の浦上克哉教授が提案されている方法方で

TV番組で放送されて大ブームになったものだ。

朝に「ローズマリー:レモン=2:1」、夜に「ラベンダー:オレンジ=2:1」で

配合したアロマオイルの香りを嗅ぐことで、認知症予防や症状の改善につながるとか・・・

 

もちろん、すぐにアロマオイルを購入し試してみましたとも!!

でもね、まずY子さんはオイル(日中用)を染み込ませたペンダントを拒否。

肩が凝ると言うのだ。

ペンダントは諦めてディフューザーも用意してみたが、全く使われる事はなかった。

 

同じ家に住んでいるのなら、こちらで朝晩用意してあげられるけれどね・・・

父にオイルのセットを頼んでみたけれど、なかなか面倒らしく実用化せずに終わってしまった。

用意されたオイルたちは、今はどこにあるのか分からない。(とほほ)

 

お次は「ココナツオイル」。

これまた大ブームになり、どこのお店でも品切れになり

購入するのがとっても大変だった。

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸の働きが、認知症の症状改善をもたらす云々。

スポンサードリンク

 

毎日スプーン1杯程度でも効果が出るとか・・・・

「これは朗報!」と飛びついたのは言うまでもありません。

 

ところがですよ、このココナッツオイル、味に癖があるのでY子さんはお気に召さなかったよう。

父は毎朝トーストに塗って食べる方法が気に入っていたので

毎朝、嫌がるY子さんにスプーン1杯は勧めてくれた。

1ヶ月以上は忘れずに口にさせてくれたようだったけれど、このオイル摂取も

薬同様、Y子さんのストレスの元になっていたらしく、そのうち止めてしまった。

よってオイルの効果は??である。

このオイル、今も我が家に何個も残っている・・・・(汗)

 

それ以外にも、味覚が変わって食欲がなくなったY子さんに

味覚改善に効果があると言う「亜鉛」のサプリも飲んでもらった。

味覚が改善すれば食欲も戻るかな?そう思ったんですよ。

食事があまり摂れないと、きっと脳にも栄養が行かないんじゃないかな?

それも症状を悪化させてる原因じゃないかと・・・

 

でもね、これもまた薬同様、飲むのを嫌がったY子さん。

 

Y子さんは「薬を飲む」「病院に行く」って事が、とても嫌いだ。

病気になるのは悪い事だとでも思ってるのかな?

 

何を試しても上手く続かない・・・

それでもいい方法があると聞けば、きっとこれからも試し続けると思う。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください