脳に刺激を! 今度は大地のエネルギー!

2014年10月。

旅行先の石垣島でシュノーケルをしたY子さん(母)

その結果、攻撃的だった症状が驚くほど落ち着くと言う、不思議な体験をした。 石垣島のお話し

自然の持つエネルギーのおかげだと、今でもそう信じている。

でも、残念ながらY子さんはもうシュノーケルはしないと言う。

 

ん~じゃあ次は大地のエネルギーってどうよ?って事で・・2015年3月。

Y子さんを連れて姉と3人鹿児島県は指宿に「砂蒸し風呂」に行ってみる事にした。

 

鹿児島を選んだのには「砂蒸し風呂」以外にも訳がある。

Y子さんが若いころ、よく登ったと言う「開聞岳」を見るためだ。

過去の楽しい話の大半は登山の話で、開聞岳の話も暗記するほど聞かされた。

出かける事が億劫になって、旅行にも興味がなくなったY子さんを

少しでも盛り上げようと思ったのだ。

 

当日、霧島にも立ち寄りながらやっとこさ指宿に到着。

久しぶりのお出かけにしては、ちょっと距離がありすぎた

疲れてしまったY子さんのテンションは、いまいち良くない。

とにかく盛り上げようと早速「砂蒸し風呂」に向かう。

しか~し、砂の具合が熱いだの、ここは冷たいだのとあまり居心地が良くなかったようだ。

姉もちっとも温まらなかったようで、寝る場所によって温度差があった。

 

大地のエネルギーに期待しすぎた。

スポンサードリンク

 

当たり前の話だけどね、砂から出たY子さんはちっとも変っていなかった。 笑

 

楽しみだった食事もあまり口に合わなかったようで、(甘めの味付けだった)

結局テンションはあがらないまま1日は終わった。

 

翌日は開聞岳に向かう。

懐かしむと同時に、昔とは見える風景が違い過ぎたようだ。(当たり前だけどね)

「昔と違う」を連発していた。

想い出の風景は、胸の中にしまっているだけにしといた方がいいかもしれない。

 

結局Y子さんが一番反応したのは、「砂蒸し風呂」でも「開聞岳」でもなく

帰りにランチで立ち寄った「鹿児島ラーメン」だった。

 

この旅行で学んだ事。

・長時間の移動はテンションを下げる。

・想い出は辿らないほうが良さそう。

この2点だ。

 

あ、自然のエネルギーにも過剰な期待はしないほうが良さそうだね。

でも脳に刺激を!と常に考えているので

またチャンスをみつけて色んな事に挑戦しようとは思っている。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください