認知症のせい?ノンビリできないY子さん。

最近のY子さん(母)はとても働き者だ。

 

認知症になる前は趣味に没頭したり、何年も通ったテニスに行ったりと、

それなりに楽しく毎日を送っていたので、家でダラダ、ラゴロゴロ過ごす暇はなかった。

だからTVを見ながらゴロゴロお昼寝する習慣はあまりないのだ。

 

認知症になって長年の趣味も止めてしまい、テニスにも行かなくなってからは、

どうやら時間が余ってしょうがないらしい。

私もほぼ毎日、オカズを持って行きがてら1~2時間はお茶などしながらお喋りに付き合うし、

近くに住む叔母も、チョコチョコ母の話し相手になってくれる。

姉も時間がある時は、お昼ご飯を作りに来てくれる。

 

それでも時間が余ってしょうがないらしい。

それなら部屋に積んでる洋服を片付ければいいのだが、それは全く考えていないようだ。

 

ノンビリTVを見る事ができないY子さん。

時間を潰す為に、せっせと草むしりをする。

おかげで、庭には雑草の1本も生える隙はない。(笑)

 

整理整頓は出来ないので、棚の中などは雑然としてるけれど、

スポンサードリンク

 

雨でも寒くても、大きく窓を開け放って掃除機をかけまくる。

おかげで畳の上には埃が落ちる隙もない。

 

いつ行っても掃除機をかけるか、草むしりをしているY子さん。

ちょっとノンビリ過ごせばいいのにね・・・

でも変に頑固なところがあり、草むしりの担当区域を勝手に設定している。

どうしても父にも草むしりをさせたいらしいのだ。

「私が全部すると、お父さんは何もしない!!」そう言いながら怒ってる。

おかげで庭の半分は荒地のようになっており、半分には全く雑草が見当たらない・・・

そんな変な状態になっていて笑える。

 

父もは何を言われても平気なもので、担当区域はほぼ放置したままだ。

それを見てY子さんはいつも怒っている。

これは一種のコミュニケーションなのか??

でもY子さんは担当区域に草がなくて、手持無沙汰になっているようだ。(笑)

 

今日も雑草を探して目を光らせるか、掃除機をかけてるY子さん。

本当に働き者である。

 


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください