久しぶりの母の味♪

認知症になって以降、ほとんど料理をしなくなっているY子さん。(母)

なので毎日私がオカズを作って、実家に配達している。

作ったオカズばかりではなく、たまには生の状態の魚や肉などを届けて

「焼いてね。」とか「煮てね。」と調理法と伝え、Y子さん自身にも作ってもらうようにしている。

 

でも引っ越しをしてキッチンがIHに変わってからは、あまり自分で作りたがらなくなっていた。

「焼いてね」と届けたお肉が、調理されず冷凍されていることもたまにあった。

どうやら気分が乗らないと調理はしないらしい。

 

そんなY子さんの家に親戚からタケノコが届いたのは昨日の事。

キレイに下茹でされたタケノコが水に浸かっていた。

両親はタケノコが大好きで、毎年この時期を楽しみにしている。

Y子さんが作るタケノコの煮物は絶品なんだ~!!

 

でも今年のY子さんは全く料理する気がないらしい。

下茹でしたタケノコを眺めながら「コレ持って帰って調理したのを頂戴♪」と私に言った。

まあ、そうなるだろうと思っていた私は「はいはい!」と返事。

ところがバタバタしていた私は、帰りにタケノコを持ち帰るのをすっかり忘れてしまっていた。

 

で、今日。

いつものようにY子さんの家に行くと、冷蔵庫の中に鍋が2つも入っているのを発見した。

ん??なんだろう?今度は何を食べ残して保存しているんだろう?

そう不審に思い鍋の蓋をあけてみた。

すると・・・なんと言うことでしょう~♪(劇的ビフォー・アフター風よ)

美味しそうなタケノコの煮物が2種類も作られていたのですよ!

スポンサードリンク

 

鰹節で煮たのと、昆布とイリコで煮たもの。

「Yこさん!食べていい??」と私は大喜びでつまみ食いをしてみた。

「うううう旨し!!!」

久しぶりのY子さんの味だ・・・・懐かしの母の味だ。

もうY子さんのご飯は食べられないと思っていた私は、ものすごく感動してしまった。感涙

長年美味しい料理を作ってきたY子さんの腕は、ちっとも落ちてはいなかった。

 

喜んで食べる私を見てY子さんは気を良くしたらしい。

「いっぱい持って帰んなさい♪タケノコ貰ったらまた作るからね!」と、嬉しそうに

タッパにタケノコを詰めてくれた。

大喜びの私と、ご機嫌なY子さん。

2人キッチンに立ったまま、お行儀悪くタケノコのつまみ食いをした。

 

その後、食品の買い出しに出た私はY子さんと父の大好きなアサリを購入。

またY子さんの家に戻って「Y子さん、アサリが出てたよ~!酒蒸ししたら?」と言ってみた。

Y子さんはこれまた喜んで、「もう1回砂抜きしようかな?」とアサリを塩水に浸けていた。

どうやら今夜は「アサリの酒蒸し」が出来上がりそうですな♪(多分ね)

 

Y子さん、やれば出来るじゃん!

なるべくテンションを上げて、少しでも楽しんで料理ができるようになるといいな~。

久しぶりの母の味に、ついついこんな期待をしてしまうのでした。

 

 

 
認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください