Y子さん穴を掘る!

認知症になって以降、気になる事があるとトコトン拘ってしまうY子さん。(母)

その拘りのしつこさは、なかなかのレベルだ。

 

最近の拘りマイブーム(笑)は庭の「ドクダミ」を抜くこと。

毎日掃除と草むしりばかりしてる事は以前にも書いたが、

最近の草むしりの最大のターゲットがドクダミなのだ。

 

数年間空き家になっていた父の実家に引っ越して以降、

玄関先から庭の一部にまで、広い範囲を覆っていたドクダミ以外の雑草を

ひたすら抜きまくったY子さん。

そのドクダミ生息地は父の草むしり担当と勝手に決め、まったく手をつけようとしなかった。

しかし自分の担当範囲にはすっかり雑草がなくなってしまったので、

いよいよ手持ち無沙汰になったらしい。

 

「お父さんは何にもしない!!」そうブツブツ文句を言いながら、

ドクダミ畑に手を付けたY子さん。

毎日せっせと庭でドクダミと格闘し始めた。

 

その後しばらくして玄関脇に大きな穴が出来ているのを主人が発見した。

「玄関の横に穴が開いてるけど、また何か工事が入ってるの?」そう聞かれた。

いつも勝手口から出入りする私は、その穴に全く気が付かなかった。

引っ越して以降、ちょこちょこ家のリフォームのため色んな業者さんが入っていたので

今度は玄関辺りを何かイジっているのかと思ってた。

 

だってね・・・・小型ユンボかなんかで掘った穴に見えたんだよ。

まさかY子さんが手堀りした穴だとは思わなかった。

父から「お母さんがドクダミの根を掘り起こした。」と、そう聞くまでは。

スポンサードリンク

 

なんだかやけに疲れたような顔をして、イライラしてる事が多いと思ってた。

認知症の症状が進んだような気もして心配してたんだけど、

まさか穴掘りが原因だったとは・・・・そりゃ疲れるよ。

道路工事みたいな穴だもん。

どうもワンコを連れて行った辺りが、穴掘り疲れのピークだったようだ。

だからあんなに不機嫌だったんだな。

 

Y子さん曰く「ドクダミは根からしっかり抜かないと、またドンドン生えてくる」と。

そう言いながらまだ庭に生えているドクダミを睨んでいる。

Y子さんはまだまだ穴を掘る気だ。

もう止めようよ・・・・

 

そのうちみんなで手伝うから!

そうY子さんに言ってはみたものの、「すぐ抜かないと大きくなる!」と

また庭に降りていった。

 

恐るべしY子さん。

恐るべし認知症・・・・

 

Y子さんが疲れ切ってストレスが溜まる前に、腰でも痛めてしまう前に

なんとかドクダミを撃退せねば。

また新たなる仕事が増えたぞ。

 

・・・・・・参ったぞ。

 

 


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください