認知症 症状の出かたも色々。

初期の認知症と診断されてもうすぐ2年になるY子さん。(母)

診断される1年ほど前から、様々な症状が出始めたので

認知症との付き合いもトータル3年近くになる。

その間Y子さんの症状を近くで見続けていて気がついたことがある。

認知症の症状の出かたにはけっこう波があると言う事だ。

 

Y子さんの場合、わりとその日の天気に左右されるようだ。

天気がいい日には鼻歌が出るほど機嫌がいい。

そんな日は何にでも積極的で、もの忘れも比較的軽いように感じる。

反対にどんよりした雨の日は、眉間にしわをよせて不機嫌になりやすい。

物忘れや攻撃亭な症状が、グンと出やすくなる。

 

天気だけでなく季節にも影響されているようだ。

気候が良くなってきたこの頃は、冬の時期に比べると症状は軽くなっているように感じる。

ウォーキングにも頻繁に出かけるようになり、どんどん活動的になってきた。

毎日の日課草むしりだけでなく、庭に咲き始めた花の手入れもいい効果を生んでいるようだ。

 

季節や気候にも影響を受けて、波があるように思う認知症の症状だが

一番影響を受けるのは、やはりストレスや疲れのようだ。

スポンサードリンク

 

先日もガクンと症状が悪くなり、とても不安定になった時があった。

その日は妹に「Y子さん急に症状が進んだみたい・・・」そうLINEをしたほどだった。

妹も「仕方ないね・・・今までの経過の良さが奇跡的だったもんね。」と言っていた。

でも実はその原因は、草むしりで穴を掘った事による疲れだった(笑)

穴掘りを止めてしまえば、すっかり元の状態に戻りまた穏やかなった。

旅行やお出かけなどの時も、無理をさせて疲れてしまうとガクンと調子が悪くなる。

認知症になってからは、以前より疲れやすくなっているようなので要注意だ。

ストレスも同様、気になることやイライラの原因をそのままに放置しておくと

ドンドン症状が進んでいくようだ。

症状の進み方は、そんな小さな日々の積み重が影響するような気がする。

 

脳にいい事も大事だけれど、疲れやストレスを溜めないことも大事だ。

イライラさせない。

何事も無理をさせない。

まだまだ初期のうちだからこそ、こんな事に気を付けて行こうと思う。

 

 


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください