お犬さま計画。 大きく進展!

Y子さん(母)の為に犬を飼おう!と計画してそろそろ1月半になる。

生後2ヶ月で実家に来たワンコは、すっかり大きくなり毎日元気に飛び回っている。

最初は強く拒否反応を示したY子さんだったが、日が経つにつれその態度も和らいできた。

生涯きちんとお世話をする事が出来ないからと、「家では飼わない!」

「別れる時が寂しいから、私は犬の世話をしない。」と言っていたY子さんだったが、

やはりワンコの可愛さに負け(笑)最近ではずいぶん距離も近くなってきていた。

 

Y子さんはご機嫌に波があり、「お父さんが世話をするなら置いてもいいよ。」と言う時もあれば、

「家では絶対に飼わないよ!!」と怒ってる日もある。

でもやっぱり毎日のように「早く誰か貰い手を探して!!」と言っていたY子さん。

それがですよ・・・・今日ついに自分の口から「家で飼う」と言ったのだ!

バンザ~イ!!

 

いつものように実家にご飯を運ぶと、いつものように掃除をしてたY子さん。

でも開口一番「あの犬は本当にワガママで人には媚びないよ~」と言い出した。

柴犬は誰にでも愛想を振るフレンドリーな犬ではない。

でもリーダーと認めた人の言うことはちゃんと聞く、忠実なワンコらしいのだ。

だからY子さんにそう言う犬種だという事を教えてあげた。(前にも何回も教えてるけどね)

すると今日はやけに「そうなんだ・・・そう言う犬種なのね」とうなずいていた。

しばらくY子さんと甘酒を飲みながら色々な話をし、それからいつものようにワンコの所に行った。

最近は「お座り」のしつけをしているのだ。

でも実はなかなか思うように言う事を聞かない。

今日はオモチャで遊びながら教えていたけれど、私が何回も「お座り」と言うもんだから、

スポンサードリンク

 

ワンコは「やってられないね」ってな顔をして小屋に入ってしまった。

なかなか言うことを聞かない・・・そう思っていた。

そしたらね、Y子さんがやってきて「お座り」「お預け」をいとも簡単に披露してくれたのだ。

なんといつの間にか、Y子さんをリーダーと認識していたのだ。

 

自分の言うことしか聞かないワンコ。そんなワンコの事が可愛くないわけがない。

Y子さんは「よしよし、アンタは賢い子だね~」とワンコをなで回していた。(笑)

そして例の「家で飼う!」発言をしたのだ。

でもそこは認知症のY子さん、さっき言った事も忘れてしまう事が多い。

だからまたコロコロ話は変わるだろう。

でもこれは凄い進展だ!

しかもその数時間後に帰宅した父にも(ジムに行っていて不在だった)同じ事を言ったらしい。

父がびっくりして連絡してきた。(笑)

 

また明日は気が変わるかもしれない。

でもワンコはY子さんをリーダーと思って関係を築き始めている。

きっともう大丈夫。

もう心配ない。

Y子さんにとってワンコはかけがえのない相棒になるだろう。

ワンコちゃん、Y子さんの事をどうぞよろしくね。(笑)

 

 


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください