認知症に効果的な食事とは?

毎日のようにY子さん(母)の所に、オカズの差し入れをする私。

もちろん家族の健康を考えながらご飯を作っているのだが、

せっかくならより認知症改善に効果がある食事を摂らせたいと考えている。

ほんのちょっとの違いでも、塵も積もれば山となる・・・・かもしれない効果を狙っているのだ。

で、認知症改善に効果がある食事とは??一体どんなものなのか?

時間を見つけてはネット検索しながら色んな記事を読み漁って勉強している。

 

よく目にするのは「DHA ・EPA」などの不飽和脂肪酸が多く含まれる青魚。

血液をサラサラにしてくれるので、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らしてくれるらしい。

魚を差し入れする時はなるべくサバやサンマ、アジなどを選ぶようにしている。

幸い我が家も実家も青魚は大好きなので調理もしやすい。

忙しい時はサバ缶でもOK!缶詰にちゃんとDHAやEPAの表示がある。

 

大豆製品も効果があるようだ。

大豆に含まれるレシチンと言う成分が、中性脂肪を減らし細胞の老化防止にいいらしい。

大豆製品は実に使いやすい食品だと思う。

煮た大豆は色んな料理に入れやすいし、豆腐や厚揚げは安くて調理法もいろいろ。

豆乳は飲んでも料理に使ってもいいし、最近はオカラもなるべく使うようにしている。

大豆製品はイライラ防止にも効果があると聞いたので、Y子さんには多く摂らせたい(笑)

他にもストレスを軽減させるビタミンC。

若返り効果が期待されるビタミンEもいいとか・・・

調べ始めるとあれもイイ!これもイイ!と色々な食品が出てくるが、

結局は血液がサラサラになると言うことが大事なように思える。

これは認知症だけでなく、高血圧やコレステロール、中性脂肪の改善でも同じ事だ。

スポンサードリンク

 

血液がサラサラ流れてくれれば、必要な酸素や栄養がきちんと届くって事なんだろう。

 

結局どんな病気でも、改善する為に必要な栄養は似たようなものなのかもしれない。

Y子さんの為になる食事は、アラフィフの私や家族の健康のためになるのだ。

なるべくバランス良く、青魚や大豆製品、海藻、野菜を取り入れる。

でも高齢者ほどタンパク質を摂る必要があるので、お肉もちゃんと取り入れる。

日々の食事の積み重ねで、少しでも進行が遅くなるなら儲けものだ!

 

忙しい時は冷ややっこや缶詰だっていいと思う。

水煮のサバ缶に納豆を入れてマヨネーズであえても美味しいよ!

簡単手抜き料理で如何に必要な栄養を摂れるのかを日々模索中!(笑)

 

あ、もうひとつ。

カレーは脳にいいらしい。

ターメリック(うこん)に含まれるクルクミンって成分が、

認知症の原因である「ベータアミロイド」って物質を除去する効果があるらしい。

インドは認知症の発症率がとても少ないらしいよ。

それを聞いて我が家はカレーを作る日が多くなった。

Y子さんにもしっかりカレーを食べてもらおうと思っている。

そんな訳で今日はカレーだ。

手抜きじゃないよ。(笑)

 

 


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください