たまには休もう!

毎日のように実家にご飯のオカズを届ける私。

特に予定がない限りは、必ず行くようにしている。

 

オカズを届けるのが一番の目的だが、Y子さん(母)の様子を確認するのも大事な仕事。

その日その日の様子を確認しつつ、

だいたい1時間~2時間ほどY子さんの話し相手をする。

Y子さんはのんびりお喋りをするのが一番楽しいのだ。

 

姉はご飯を作ったり、キッチンの片づけをしながらY子さんの相手をする事が多いが

片手間で話し相手をすると、Y子さんは不機嫌になりやすい。

だから私は座って、甘酒を飲みながらY子さんの話を聞く。

するとY子さんは非常にご機嫌よく、一生懸命に話をするのだ。

毎回同じような話になるので、正直疲れる事も多いがそれは致し方ない。

 

そんな小さな疲れが蓄積したと感じた時は、無理をせずに休む事にしている。

オカズは前もって2日分作り、まとめて届けておくようにする。

そして翌日はしっかり休む。

たった1~2時間とは言え、毎日の実家詣ではそれなりに時間を取ってる。

事務の仕事も少ないとは言え、しなければいけない。(自営なのよ)

そのうえ我が家は主人が家で昼食を食べるので、意外に私の毎日は忙しいのだ。

子どもがすっかり大きくなり、やっと楽になったと思ったら、

Y子さんの認知症が発覚した。

スポンサードリンク

 

実際は初期症状で、日常生活にもさして影響はない。

出来ないのは食事の支度くらいだ。

だから毎日のように世話を焼きに行く必要はないのかもしれない。私にもしたいことは色々ある。

それこそ今のうちに自分の為に時間を使えばいいのかもしれない。

でもそれが出来ないのだ・・・

Y子さんが待ってると思うと、行かない訳にはいかない。

これは性格だから仕方ないね。

 

だからせめて時々は休んでリフレッシュしようと思っている。

自分で自分の首を絞めている、その手を少し緩めようっと。(笑)

明日は休みにするぞ~!

さあ何をしようかな?

家にこもってDVDでも見ようかな?

 

たったこれだけの事でワクワクできるって我ながら安上がりな女だ。

でもそんな楽しみを積み重ねて毎日を過ごしていけたら、

それはそれでいい事かもしれない。

気楽に適当に手を抜きながら、ゆっくりやっていこう。

 

 


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

2件のコメント

  1. こんにちわ!
    お母様は優しくて賢い娘さんがスープの冷めない距離にいらしてしあわせですね!
    私の母は最近のことは忘れますが、お母様と同じく、昔語りを楽しそうにしゃべります。いつも大体同じ話ですが!

    1. うさぎ様。

      コメントありがとうございます!
      母のためと言うより、自分のことばかり考えている娘ですが・・・
      それでも両親は喜んでくれるので、マイペースでぼちぼち頑張ってます。

      やはり高齢になると昔の話を繰り返すのですね~
      でも楽しそうに話をしてくれると、こちらも気楽に付き合えます。
      愚痴はちょっと(かなり)苦痛ですけどね。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください