Y子さんが気になってる事。

Y子さん(母)は花を育てるのが上手だ。

前に住んでいた家でも、沢山の草花を大事に育てていた。

そのほとんどは買ったものではなく、散歩中にチョイと一枝摘んで挿し木したもの。

1枝から大きく育てるのが本当に上手いのだ。

チョイと摘む先が、よそのお宅の庭から伸びていた時もあったようだが・・・

ま、花泥棒は時効って事で。(笑)

 

そんなY子さん、春になってから前の家に植えていた植物を移植中。

土がいいのも、Y子さんの世話がいいのもあるだろうが、

移植された草花は新しい環境でどんどん大きく育っている。

たまに見るとビックリするほど元気になっており、しっかり根付いているのが分かる。

移植も適した時期があるようで、まだ全部は移していないらしいが、

これから梅雨前後にかけて少しづつ移植するらしい。

そんなY子さん、最近はなんだかその花々の名前が気になって仕方がないらしい。

昔はちゃんと名前を知っていたのかもしれない。

でも今はスミレ、ツツジ、スズラン以外の植物の名前が分からないらしい。

いつも「これなんて名前かな?」と私に聞いてくる。

ハッキリ言って私には全く分からない。(汗)

私は観葉植物は好きで沢山育てているが、外の植物にはあまり興味がない。

日焼けするし蚊に刺されるので、屋外で手入れをするのが嫌なのだ。

スポンサードリンク

 

逆にY子さんは観葉植物に全く興味がない。

引っ越した時に株分けしたモンステラを差し上げたら、「要らない」と言われた。(笑)

 

そんな2人なので、花の名前が分かるはずもなく・・・・

毎日のようにスマホを使って、花の名前を調べている。

今日は最近咲き始めた白と紫の花が混じってる木の名前を検索。

「ニオイバンマツリ」と言うらしい・・・花に似合わず変わったお名前だこと。

Y子さんは紙にその名前を書いて目につくとこに貼っていた。

 

これはもしかして頭の体操になるやもしれぬ!

そう思いついた私は早速ネットで本の注文をした。

「街でよく見かける雑草・野草がよーくわかる本」と言う長い題名の本。(笑)

これでY子さんにじっくり名前探しをして頂こう。

きっと梅雨時期の暇つぶしにもなるだろう。

・・・・・多分、きっと。

 

楽しみに本の到着を待ちたいと思う。

 

 


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください