Y子さん豹変する!

Y子さんがワンコのお世話パニックの原因になった父のお出かけ。

なんとか無事に用事を済ませ、昨日父が帰宅した。

父が居なかった数日間、Y子さんは意外にもワンコと仲良く過ごした。

父が出かけた日から2日は我が家でお預かりしたワンコだが、

それ以降はY子さんが引き取って、ちゃんと毎日のお世話をしてくれた。

散歩も毎日欠かさず行ったそうだ。

 

「ワンコが走るから、私も一緒に走ったよ~♪」と楽しそうに話していたが、

75歳過ぎのおばあちゃんがワンコと一緒に走るのは如何なものかと・・・・(汗)

見た人はきっとビックリしただろう。

って言うか危ないじゃん!!

未だに足腰は丈夫で元気なY子さんだけど、やはりお年寄りなので万が一って事もある。

以後、ワンコと一緒に走るのは止めて頂きたいものだ。

 

Y子さんは楽しそうにワンコの話をしていた。

「お父さんの運動の為に家で飼うことにする!」と、ここ数日はそう言っていた。

やれやれ、やっと落ち着くかな?

そう思っていたのに・・・・

なんと父が帰って来て一息ついたとたん、Y子さんがガラリと豹変した。

「あの犬はどうするの?早く貰い手を探して誰かにやって!!」

「私はもう生き物は飼わないって決めてるからね!!」と、父に向って怒り出したのだ。

さっきまで可愛いから飼う。

スポンサードリンク

 

お父さんの運動にいいよね♪そう言っていたのにどうしたんだ????

父から「ワンコの事になるといきなりコロッと気が変わって怒り出す!」とは聞いていたが、

その状況を目の当たりにしたのは初めてだった。

父は慣れたもので、ああまたか・・・って顔をしていた。

何をどうやって、どうなったらこうなる??

恐るべし認知症。

この数日間のワンコLOVEな気持は、また振り出しに戻ったのか??

父の顔を見るとリセットボタンがONになるのだろうか?

 

とにかくお父さんが飼いたいなら飼えば??

でも私は世話はしないからね!!と、また振り出しに戻って話は終わった。

これは父も疲れるよな~毎日だもんね。

そう思いながら私も自宅に帰った。

 

で、今日のY子さんのご機嫌は??

いつものようにご飯を持って行くと、甲斐甲斐しくワンコのベッドを干していたY子さんの姿があった。

よく分からん・・・

とりあえずこのまま静観しよう。

 

 


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください