とっさに誤魔化すのって難しい~

最近Y子さんの物忘れが、なんとなく進んだ気がする・・・

ご機嫌は悪くないし、気持も穏やかで落ち着いているんだけどな。

まあ、ワンコ絡みで時々豹変はするけどね。(汗)

忘れる事が多くなると「やっぱり進行してるよね・・・」って改めて思う。

 

そんなY子さんから電話があった。

ちょっと掃除をしていて、着信音に気が付かなかった私。

で、後から(2時間後くらい)Y子さんに電話を入れた。

 

Y子  「もしもし~」

私   「もしもし!ごめんね着信に気が付かなかったよ~!何やった??」

Y子  「・・・・電話してないけど、お母さんが電話かけてた??」(明らかに動揺してる)

私   「ん??えっと・・・あ!間違えた!Y子さんじゃなくて、お父さんだった~」(汗)

Y子  「そうよね!お母さん電話してないもん♪じゃ、お父さんに代わるね。」(ルンルン)

父   「はい!もしもし!何ですか??」

私   「Y子さんから着信あったけど、かけたこと覚えてなかったから・・・・」

父   「あ~はいはい!そうだね~うんうん!了解了解♪」

とっさに話を合わせる私と父。

スポンサードリンク

 

こんなやり取りが最近ちょっと増えて来た。

忘れた事に気が付くと、Y子さんがショックを受けるんだよね~

「最近なんだか忘れるようになって・・・」そうしきりに言うようになったY子さん。

1年ほど前にやっぱり忘れる事を気にして胃潰瘍になった。

またストレスが溜まって胃をやられたら困るからね。

なるべく忘れている事を悟られないよう、話をあわせるようにしている。

 

でもね、とっさに誤魔化すのって大変なんだよね~(汗)

ついアタフタしてY子さんから疑いの目で見られる事もしばしば。

それでも誤魔化し続けようと思っている。

忘れた事を忘れるくらいの方が、本人も楽だろうな・・・

でもそれって症状が進むって事かな??

 

なんとかこの辺りで踏みとどまって欲しいな・・・と思っている。

 

 


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください