認知症にチョコレートっていいの?

実家のテーブルの上にはいつもチョコレートが置いてある。

あまり甘いものを食べないY子さん(母)だけど、

チョコレートを少し食べるのは好きなのだ。

お気に入りはカカオ70%のチョコ。

私も実家に行くと時々口に放りこんでいる。

 

 

そう言えばチョコレートは認知症予防にいいと聞いた事があるな・・・

だから父はいつもチョコレートを買って来るのかもしれない。

そう思って父に聞いてみると、

「へ~そうなの?それは知らなかったよ」・・・だってさ。(笑)

ただ単にチョコが好きなだけらしい。

せっかくなので、認知症予防に効果があるのか??

それをちょっと調べてみた。

それによるとカカオポリフェノールを豊富に含む「高カカオチョコレート」を食べるといいらしいのだ。

何でも脳の記憶に関係が深い「海馬」と言う部分に多く含まれるBDNFって物質を、

高カカオチョコは増加させる働きがあるらしい。

認知症は海馬の部分が委縮してしまう病気。

Y子さんも海馬の委縮で認知症って診断された。

 

そうか!じゃあなるべく高カカオのチョコの方がいいじゃないか!!

おまけに高カカオチョコは高血圧予防にもいいらしい。

ではでは主人にも食べさせましょうかね♪

スポンサードリンク

 

試しにカカオ95%のチョコを買ってみた。

DSC01115
 

 

 

 

ワクワクして食べたら・・・・

超苦い!!!

あまりの不味さにビックリした。(明治さんごめんね)

チョコは甘いイメージがあるけれど、これは全く甘くはなかった。

いきなり95%と頑張らず、86%くらいにしておけば良かったよ・・・(汗)

 

娘は99%のを食べたことがあるらしい。

「泥みたいだった・・・」そう言ってた。(笑)

でも薬と思えば食べられるかな?

せっかく買ったので、血圧高めな主人に全部差し上げた。(笑)

 

Y子さんには86%のチョコをプレゼントしよう。

毎日食べて少しでもBDNF を増やして頂こう。

父も美味しく認知症予防だ。

私も今から予防しよっと!!

 


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください