卒業~旅立ち。

本日学習障害の話。

無事に就職試験をクリアし、希望の会社から内定をもらった息子。

そんな息子を次に待つのは車の免許試験だ。

実技は全く問題がなかったが、学科試験は文章を読む問題が多い。

これは問題自体に慣れる必要があった。

 

この時期、友人は皆バイトを始めた。

当然のように息子もバイトをしたがったが、それはOK出来なかった。

卒業までには必ず車の免許試験に合格させたかったので、

免許を取るまでバイトはさせないと決めていた。

これは親子で大いに揉めたが、親の許可なくバイトはできないので息子も渋々諦めた。

 

最近はスマホに学科試験アプリなるものがあるようで、

息子は通学中や暇な時間に一生懸命に学科の勉強をしていた。

バイトをしたい気持ちも強かったらしく、いつも以上に一生懸命になっていた。(笑)

年が明けて1月半ば、息子は無事に免許証を手にすることができた。

 

さあ、バイトだ!そう張り切った息子だったが、

残り2ヶ月ほどしか働けない高校3年生には、あまりバイト先がなかった。

最低でも3ヶ月は勤めないといけない所がほとんどなのだ・・・

「ほら!!だからバイトさせてって言ったじゃん!!」と息子に文句を言われてしまった。

仕方なく私も一緒になってバイト先を探すことになった。

まさかここでまた手がかかるとは思わなかったよ。(汗)

なんとか短期でバイトさせて頂ける店をみつけ、息子は張り切ってバイトに通った。

そして3月。

息子が高校を卒業した。

学習障害かも?と思った小学校時代から長いようで短かった日々。

どうしていいのか?全く分からず、いろいろ悩むこともあったけれど、

息子も私も出来ることを一生懸命にやってきた。

何が正解で何が不正解なのかは分からない。

他にもっと息子の為になる道があったのかもしれない。

 

そんな思いは常にあった。

 

でも息子が部活の送別会の席で「最高の母親です!」と言ってくれた。

スポンサードリンク

 

その一言で全て報われた気がした。

感謝の気持ちや思いやりの気持ちを持ち、ノビノビ成長してくれた息子。

これ以上望む事はないよね・・・・

きっとこれで良かったんだとそう思った。

 

息子が会社の寮に入った日。

帰り道に寂しくなって涙が出た。

翌日洗濯物を片づけようとタンスを開けたら空っぽだった。

その空っぽの空間を見てまた涙が出た・・・・

でもそれ以降泣いた事はない。

まあ、県内なのでチョコチョコ帰って来るしね。(笑)

 

息子の為に全力投球した私。

後悔は何一つなく、ビックリするほどすがすがしい気持ちだ。

もう息子は私の手を離れた。

後は自分の力で十分生きて行ける。

もう私の手は必要ない。

人より劣る分、人より努力して来た息子。

親が思う以上に逞しく成長してくれた。

 

就いた仕事は想像以上に大変だったようだが、

彼なりにコツコツ頑張っている。

高校時代も3年間無遅刻無欠席だったが、仕事も1日も休んだ事はないらしい。

出来ないなりにコツコツ努力したことは全て自分の為になっている。

無駄な事などないのだと思う。

 

読むのが苦手な息子だが、今は本を読むこともあるらしい。

型にはめられることなく、自分のペースで過ごせる今だからこそそんな気持ちになるのかもしれない。

彼は今、チャラチャラした格好をして、青春を謳歌している。(笑)

 

「出来ることを伸ばして、出来ないことをカバーしたらいい。」

そんな事を教えて下さったF先生に、今も心の底から感謝している。


にほんブログ村
学習障害 ブログランキングへ

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください