父の日。

今日は父の日。

日頃忙しく家族の為に働いているお父さんの、年に1回の晴れ舞台だ。(笑)

どのご家庭でもお父さんへのサービスに力が入っているのではないだろうか?

買い物に出てみればどこのお店も「父の日フェア」で忙しそうだ。

ネットショップに至っては「遅れてごめんね!父の日ギフト」なる見出しが並び、

朝からちょっと笑ってしまった。

 

本日の我が家はいつもの休日と全く同じで、特にイベントの予定はない。

実は昨日の内にパパの好きなご飯+お寿司で「父の日」を済ませている。

お寿司は娘からのプレゼント。

娘は今日バイトで家に居ないので、1日前倒しで「父の日」を済ませたのだ。

息子は「今、お金がないからプレゼントはボーナスが出てから!!」と言っていた。

 

表向きはね・・・・

実ははそんな設定↑で、本当は水面下である計画が着々と進行しておるのだよ。(笑)

少し前に娘が「パパが一番喜ぶのは温泉に行く事だと思う」と言い出した。

確かにそうだ。

仕事以外に趣味もなく、特に物にも興味がない主人。

そんな主人が唯一喜ぶのは「温泉」に行く事なのだ。

だから娘は「パパに温泉旅行をプレゼントしたい!」と言い出した。

息子もそれに乗っかって、2人でパパに温泉旅行をサプライズで送りたいと・・・

でもね、難しいのは内緒にしつつ主人に休みを取ってもらうことだ。

土曜日もほぼ仕事に出る主人をなんと言って休ませるか??

何気なく探りをいれつつ、休みを取らせようとしてみたものの

結局、父の日前後に休みが取れることはなかった。

娘に「ちゃんと言わないとパパは休まないよ!!」とは言ってみたが、

彼女はあくまでもサプライズに拘っていた。

スポンサードリンク

 

 

なんとか誤魔化しながら日程を調節し、主人が喜びそうなお宿に予約を入れた。

行くのはまだ少し先の話になるが、娘はとってもワクワクしていた。

でもその水面下での話は当然内緒なので、当日もちゃんと表向きのお祝いをする必要がある。

その表向きの父の日が昨日の「お寿司」だったのだ。

 

何度も言うが表向きは娘からのプレゼントになっているお寿司。

でもその裏で財布を開いたのは私。(やっぱりそうなる?)

温泉旅行のプレゼントもパパへのプレゼントなので、

一緒に行く私の宿泊費は自腹だ。(笑)

これってどうなん??

ちょっと釈然としない気もするが、どうしてもパパを喜ばせたいと言う、

そんな子どもたちの気持ちはやはり嬉しい。

 

息子は仕事をしているが、大学生の娘は週に数回バイトをしているだけなので、、

1万円の出費は決して少なくはない金額だ。

だから私もそんな娘の気持ちを汲んで協力しようと思っている。

主人がビックリする顔も見たいしね・・・(笑)

 

サプライズ父の日。

主人が喜ぶのはもう少し先だ。

 

うまくいきますよ~に。(ワクワク♪)

 

 


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください