まさかの大雨。

昨夜は物凄い雨が降った九州北部地方。

ちょっとビックリするほどの雨だった。

娘がバイトに行っており、帰宅が深夜になる予定だったので、

きっと大雨の中の運転は怖いだろうと考え、主人と一緒に娘の車を先に回収に行った。

バイトが終わったら迎えに行ってあげようと思ったのだ。

でもその時点で既に道路が冠水している場所も多く、

ビビりながら運転し、やっとの思いで家に帰り着いた。

このままでは娘が帰る時間帯は通れなくなるかも??

そう心配した直後、もう帰宅できると娘から連絡があり胸をなでおろした。

早く帰れて良かったね!そう言いながら、また主人がすぐに娘のバイト先に向かう。

冠水した状況を見たばかりだった主人はワゴンで迎えに行った。

ワゴンの方が車高が高くて安全だ。

その間たった30分ほど。

その短い時間にもかかわらず、主人がが娘のバイト先に向かった頃には、

さっき通った道に車が2~3台浮いていたそうだ・・・(怖)

そして主人の前を行く普通車も、途中でマフラーから水が入り止まってしまったとか。

普段なら10分弱の道のりを40分かけて帰り着いた娘と主人。

通行止めの道が増え、相当な遠回りをして来たらしい。

「ワゴンで行って良かった~!!」主人はそう安堵のため息を漏らしていた。

スポンサードリンク

 

水の勢いって本当に怖い。

 

夜中の2時過ぎにスピーカーで避難を呼びかける車が家の横を走って行った。

「身の危険を感じたらすぐに避難してください!」と。

「土砂災害の危険が高まっている地域」として避難勧告が出ていたのだ。

幸い我が家の周りには崖などはないので、避難する必要はなかったが、

少し先では何か所が小さい崖が崩れていた。

 

たった数時間の激しい雨が、多くの被害をもたらす。

雨が降ると分かっていても防ぎようもない。

自然の力には抗えないのが本当に悔しい。

先日の震災で大きな被害が出た益城町でも、大雨の被害が出ている。

それを思うと胸が痛む。

 

明日もまた大雨の予報だ。

九州だけでなく多くの地域で被害を出している大雨。

これ以上の被害が出ない事を祈るばかりだ。


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください