Y子さん機嫌悪っ!

ここしばらくのY子さん(母)はとても元気で穏やかだった。

ところが昨日は何故だか超不機嫌。

「おはよー」と言いながら顔を見た瞬間「これはヤバい!」と思ったよ。

顔に「不機嫌」と大きく書いてあるような仏頂面で「おはよ」と言う。

こんな顔を見ると小心者の私は一気にダメージを受ける。

あ~嫌だ嫌だ。

とりあえず持って行ったオカズを冷蔵庫に詰め込みながら残り物のチェックをすると、

2日前に届けた「おからサラダ」がまだ残っていた。

「これはもう食べるの止めようよ」と言いながら取り出すと、

「まだ食べれる!お昼に食べるつもりだった!」と言いながらタッパーをひったくるY子さん。

これで不機嫌にさらに拍車がかかった。

ま、お酢をいっぱい使ったから大丈夫か・・・そう思うしかない。

 

いつもならこの後、Y子さんと甘酒を飲みながら話をするのだが、

昨日は来客の予定があり、忙しかった私はオカズを置いたらすぐに帰るつもりだった。

「今日は忙しいからもう帰るね!」そう言うと、Y子さんの不機嫌な顔がますます険しくなった。

いつもなら「そうなの?じゃあまた明日ね」と言うY子さんが、

「何で帰るの?何が忙しいの?」と詰め寄って来る。

「今日はお客さんが来るから忙しい。」と言う私に、

「いいね~楽しそうで、忙しい人が羨ましいわ~」

「お母さんなんてすることが何にも無くてヒマなのに・・・」と、ネチネチ絡む。

「少しだけでも遊んで行ったら?」

「そんなに忙しいなら手伝いに行こうか?」とネチネチ。

これは面倒だ!と思った私は丁重にお断りして逃げるように家に帰った。

スポンサードリンク

 

 

毎日がヒマで草むしりとワンコの相手以外ほとんど何もする事がないY子さんは、

時々「忙しい」と言う私に絡む事がある。

じゃあ、のんびりTVでも見たらいいのに・・・と思うのだが、

昼寝をしたり、TVを見ながらゴロゴロすることは、

主婦として悪いことだと思っているらしく、そんな時間の使い方が出来ないのだ。

 

だから私が来るのを待ち構えている事も多い。

少しでも長く居て貰いたいと言う雰囲気をバンバン出して来ることも少なくない。

でもね、私はこれでけっこう忙しいのだ。

毎日のY子さん詣でに時間を割くのは2時間が限界なのだ。

ご機嫌な日はそんな絡み方は絶対しないのだが、

不機嫌な日はけっこう面倒・・・・

 

突然に襲って来る不機嫌の波。

今日はどうなってるんだろ?

今日は午後から顔を出すつもり(今、午前11時ね)

なんだか気が重いな~Y子さんの家に行くの。

ついついここに愚痴ってしまった。

 

今日はご機嫌なビッグウェーブが来てますよ~に!!

 


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください