サプライズ父の日旅行。

かねてから密かに進行中だった「父の日」のサプライズ計画。

過去記事はこちら→父の日

週末無事に、娘と息子からのプレゼント旅行に行く事ができた。

忙しい主人に予定を調整してもらい、格安温泉旅行に行く事だけは伝えてあったが、

それが子ども達からのプレゼントだと言う事は当日までの秘密だ。

格安お宿のつもりで出かけて、素敵なお宿にビックリ♪

美味しいイタリアンのディナーの席に用意されているメッセージカードを読んで、

子どもからの「「サプライズプレゼント」だと知ってまたまたビックリ!!

そんな計画が立てられていた。

私のミッションはサプライズに喜ぶ主人の顔を、LINEで子どもたちに送る事だ。(笑)

 

私と娘はワクワクしながら当日を迎えた。

「行ってらっしゃ~い!」と留守を預かる娘に見送られ、主人と2人で家を出る。

途中美味しいお蕎麦を食べ、ドライブしながら目的地に到着。

格安お宿だと思っていた主人は素敵なホテルに大喜び♪

ご機嫌で温泉三昧した後は、主人が大好きなイタリアンのディナーへ。

 

ここで「娘さんからメッセージを預かっております。」と封筒が渡された。

それを読んだ主人は感無量といった感じ。

「いつも家族の為に一生懸命頑張ってくれてありがとう。」

「凄く尊敬してるし、大好きだよ!」などなど、そんな言葉が綴られていた。

 

しかもメッセージは主人だけでなく私にも。

「いつも美味しいご飯をありがとう。」「いつも見守ってくれてありがとう。」

「大好きだよ。」などなど、娘の気持ちが沢山綴られていた。

そして最後に「日頃の疲れを癒してね。」

「束の間だけどY子さんの事も忘れてパーッとね♪」と書いてあった。

夫婦揃ってレストランで泣くとこだったよ・・・マジで。

スポンサードリンク

 

 

いい子に育ってくれて嬉しいね・・・

そう言いながら2人で美味しいイタリアンを楽しんだ。

なんだかとても幸せな気分だった。

日頃無口で子どもにもあまり干渉しない主人だが、

一生懸命に働く姿はちゃんと子ども達に伝わっている。

 

最後のデザートプレートにもメッセージ。

メッセージ

 

 

 

 

美味しいご飯と、嬉しいメッセージで心もお腹もいっぱいだった。

主人の喜ぶ顔もバッチリ撮影し、子どもたちにちゃんと送信した。

 

息子は家に居ないので、メッセージカードは書けなかったが、

「ありがとう嬉しかった!」とLINEをした主人に「良かったね!楽しんでね!」と返信していた。

少し前に帰って来た時、「ママは自分の宿泊費は自腹よ~」と笑っていたら

「ボーナス出たら俺が母さんの分を払ってやるよ!」と言ってくれた。

とても嬉しかったが、気持ちだけ頂いて宿泊費は辞退させて頂いた。(笑)

 

子ども達は主人が喜んでくれて大満足だったようだ。

そんな主人や子どもたちを見て、私もとても嬉しかった。

サプライズ父の日。大成功!!(良かった♪良かった♪)

 

 


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください