振り回された日。

昨日書いた「サプライズ父の日」の話。

実はその旅行の話には続きがあったのだ。

 

楽しく温泉三昧をした翌日、のんびりドライブをしていた私の携帯が鳴った。

見ると父からのメールだ。

この旅行の事は実家には何も話していなかった私。

「ちょっと用があるから2日間はオカズを持って来れないよ。」とだけ伝えていた。

メールには「ワンコの病院予約をお願い!呼吸困難のようにハーハー言ってます。」と、

そんな事が書かれていた。

慌てて父に電話をすると、昨日の散歩の時から元気がなく、呼吸が荒いと言う。

「オシッコの色も黄色が濃い」とか「フィラリアかもしれない」とか・・・

きっとネットで検索したんだろうが、フィラリアじゃ~ないだろう。

よくよく聞けば呼吸困難などと言う大げさな話ではないようだ。

でも何かあったらいけないので午後の診察に行くよう父に言う。(12時過ぎだったのよ)

私は出かけているので予約は自分でしてみてね!と。

いつもお世話になっている病院はネット予約か音声ガイダンスでの予約になっている。

しかも午後の診察予約は15時からしか受け付けない。

人気の病院なのでいつも予約が大変なのだ。

すぐに病院に行けないもどかしさと、予約方法が面倒なのでイラつく父。

なんとかなだめて電話を切った。

 

すぐに娘に連絡して15時前に実家に行き、予約と受診に付き合ってくれるよう頼んでみた。

娘も忙しいので心苦しかったが、ここは娘以外に頼れる人がいない。

案の定「え~ちょっと忙しいな・・」と難色を示したが、渋々OKしてくれた。

主人は「帰ろうか?」と言ってくれたが、せっかくの父の日旅行だ。

ここで帰っては子ども達の気持ちも無駄になる。

父も娘もいるのでここは任せて遊ぶ事にした。

 

ところが今度は「Y子さんがヒステリーを起こすので診察中止します。」と、

また父からメール。

スポンサードリンク

 

ふたたび父に電話を入れるとY子さんの怒りがMAXらしい。

設定上ワンコを拾った事になっている姉に対して電話をし

「犬は要らない!連れて帰って!」と怒鳴りつけてやると言っているらしい。

Y子さんをなだめる父のイライラもMAXになっている。

「でも何かあったら心配だから病院には行った方がいいよ」と言ってみると、

「いつもの病院には行かない!!○○病院に行く!」と、人間の病院の名前をあげる始末。

もう滅茶苦茶だ・・・・(汗)

「とにかく15時前に娘ちゃんが行くから、病院には行ってね」と言い電話を切った。

でもその後すぐに「バカY子うるさい」と父からメール。

こんな父の様子は初めてだ・・・

ワンコが心配な気持ちと、すぐに病院に行けないジレンマ。

Y子さんのヒステリーがゴチャゴチャになっているようだった。

 

娘に電話しY子さんと父が大混乱してるので、すぐに実家に行ってくれないかと頼んでみた。

でも本当ならこんな状況の実家には私だって行きたくはない。

案の定、良い返事は帰って来ない。

でもこのままほっとく訳にもいかず、なんとかお願いと頼み込んだ。

この状況が分かる娘は仕方なくOKしてくれた。

「迷惑かけて本当にごめんね」とLINEを入れると

「お母さんが謝ることじゃないよ。」と返信が来た。

その言葉にマジで涙がでた。

ありがとう・・・・娘ちゃん。

 

なんだか話がまだ長くなりそうだな・・・・

続きはまた明日にしよう。(笑)

 

つづく。

 

 


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください