続・振り回された日。

楽しい旅行中に父とY子さんに振り回される私。

前編はこちら→ 振り回された日。

娘に実家に行くように頼んだが、Y子さんのヒステリーが収まるのか?

ワンコの具合はどうなんだろう?病院には行けるのか?

色んな事が気になって気になって仕方がない私。

せっかくの楽しい旅行気分が台無しだ・・・

主人も気になるようでなんだか落ち着かない。

何回も「帰ろうか?」と言ってくれたが、こんな事で帰って堪るか!!

テンションは下がってしまったが、せっかくなので立ち寄り温泉に行く事にした。

温泉大好きな主人は何回温泉に入っても嬉しいのだ。

なんとか気持ちを立て直し、目的の温泉地に向けて車を走らせた。

 

実家についた娘から「ワンコは思ったより元気。」

「でもちょっと呼吸が荒いかな?」との連絡があった。

父が心配するので、予定通り病院には行くように頼んだ。

「今からヒステリーY子さんのお相手するね~」と娘は電話を切った。

 

15時過ぎに娘から「予約12番目だった・・」と連絡があり、

受診まで1時間以上待たなければいけない事にまた気が重くなった。

これで娘の半日がすっかり無駄になってしまった。

なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

 

その後温泉に到着したが、実家の事やワンコの様子が気になったし、

いつ連絡があるか分からないので、私は温泉に入らず車の中で過した。

せめて主人だけでも楽しんでくれれば気持ちも少しは楽になる。

娘に電話してY子さんと父の様子を聞いてみた。

「Y子さん機嫌よくなって、今はTV見てるよ~!」

「おじいちゃんも落ち着いた。」

「今、おじいちゃんのPCを借りて勉強してる~♪」

そう明るく返事が帰って来た。

スポンサードリンク

 

 

娘はY子さんの大好きな大福と、父が大好きなシュークリームを持参して実家に行ったらしい。

「まあまあ!ちょっとおやつでも食べて落ち着こうよ!」とお茶にしたらしい。

Y子さんの怒りの原因は父がワンコに対して過保護すぎる事だった。

「そのくらい大丈夫じゃない?!」と言うY子さんを無視して父は大騒ぎしていたようだ。

で、「昔は子どもが病気をしても無関心だったくせに!」(キー!怒)となったらしい。

昔のオレ様夫だった父の記憶がド~ンと蘇ったんだな。

娘はY子さんが語る昔の父の所業を「うんうん」と聞いてあげたらしい。

娘グッジョブ!!

人の話を聞いてあげる職業に就く予定だけあって、対応はバッチリだ。

 

結局ワンコの受診が終わったのは17時近くになってからだった。

元気がないのは暑さバテで、オシッコが黄色いのは水を飲む量が少ないとの事。

どうやら数日前に水入れを違うものに交換していたらしく、

ワンコがその水入れから水を飲むのに慣れていないせいだった。

病気じゃなくて良かった・・・

 

呼吸困難だなんて・・・・父の心配は大げさすぎだ。

Y子さんじゃなくても腹が立つよね。

せっかくの旅行をすっかりジャマされてしまった私だってムカッとした

そして娘にも悪い事をしてしまった・・・・

でも娘がいつの間にかこんなに成長していた事には正直驚いた。

きっといいソーシャルワーカーになるだろう。(多分)

 

天国から地獄の1泊2日だった旅(笑)

でも今まで知らなかった娘の一面を見る事も出来た。

そんな本当にサプライズな「父の日」旅行だった。

 


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください