Y子さんが喜ぶこと。

Y子さん(母)が喜ぶこと。

それはズバリ!父が家を留守にすることだ。(笑)

父が家を空けるといつも以上にY子さんの事に気を使う私。

そんな私の心配をよそに、Y子さんはウキウキご機嫌になるのだ。

やっぱりアレですな。

「亭主元気で留守がいい!」ってヤツよ。

先日また父が家を留守にした。

いつもより早い時間に実家に行くと、Y子さんは上機嫌だった。

ニコニコしながら「おはよ~」と迎えくれた。

なんだかとてもノビノビしているような・・・

ついつい「お父さんが居ないと嬉しいやろ?」と聞いたてみた。

するとY子さんは満面の笑みで「うん!!」と頷く。(笑)

あまりに嬉しそうなのでちょっと父が気の毒になったよ。

 

Y子さんが認知症になって以降、父は本当によくやってると思う。

ご飯を作れなくなった以外の家事は、まだちゃんと出来るY子さんだけど、

買い物や家の中のアレコレにワンコの細かい世話。

ゴミ出しや地域の付き合いなどなど、父が一手に引き受けている。

スポンサードリンク

 

何より何回も同じ事を言い、急に機嫌が悪くなるY子さんの相手は大変だろう。

 

でもY子さんにとってはそんな事はどうでもいいらしい。

「お父さんがいると世話が大変」とか  (世話はしてないぞ)

「お父さんが居ないとご飯を作らなくていい♪」とか  (作ってないぞ)

「お父さんが居ると口うるさい」などなど  (アンタのほうがうるさいぞ)

言いたい放題言っておった。

そして本当に気が楽な様子でノビノビしていた。

父の動向を見ながら、イライラするストレスもないんだろうな・・・

 

父の方もきっと羽を伸ばして命の洗濯をしてるだろうから、

それはお互いさまだとは思うけどね。

たまにはお互い別々の場所で息抜きをするのも大事かもね。

イキイキしているY子さんを見ながらそんな事を考えた。

 

 


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください