ワンコの行方。

土曜日に実家のワンコが居なくなって3日目。

居なくなった当日、父もY子さん一生懸命に捜していたが、

どちらかと言えばまだ呑気に構えていた。

ワンコはお腹が空いたら帰って来ると思っていたようだ。

それが翌日になるといよいよ本格的に心配になったらしい。

特に父は責任も感じているようで、落ち込んでいる。

それなのに仕事も立て込んでおり、おまけにPCの調子も悪くなり、、

精神的にいっぱいいっぱいになっている。

そこへ有り難い目撃情報が飛び込んで来た。

近くの中学校の前でワンコが長時間ウロウロしていたそうなのだ。

早速その近辺にチラシを配り、その中学校に通う子どもさんに、

チラシの画像を拡散してもらうようにした。

LINEって本当に便利だ。

捜索は情報が大事なので本当にありがたい。

 

目撃した方はワンコの事を「人懐っこくて愛想が良かった」と言っていた。

きっとその愛想の良さで、誰か親切な方に保護されているはず・・・・

スポンサードリンク

 

首輪をしていないので捨て犬と思われているはずだ。

「可哀想だから家で飼ってあげよう!」そう言って

可愛がられているはずだ・・・

そう信じている。

 

Y子さんも心配している。

「私があまり可愛がってなかったから出て行ったのかな?」

そんな事も言っている。

ワンコがいつ帰って来てもいいように、門は少し開けられ、

水もご飯も用意してある。

 

皆でワンコの帰りを待ってる。

早く帰っておいでね。

 

 


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください