Y子さんの脳がフル稼働だ!

初期の認知症であるY子さん。(母)

日常生活にはあまり不便はないが、記憶力は低下している。

特に短期記憶と言われる部分。

ついさっきの会話や、昨日の出来事なんかは

かなりの確率で忘れてしまっている。

そんなY子さんに毎日のように付き合っていると、

忘れてしまうのが当たり前のように思えて来て、

たまに前日の事をくっきり覚えていると、逆に驚いてしまう。

 

そんなY子さんの脳ミソがフル稼働した。(笑)

実は少し前にに娘が就職試験を受けたのだ。

その試験の当日、Y子さんの家に立ち寄って、

「今から試験に行って来るね~」とY子さんに話した娘。

Y子さんも「頑張ってね~!!」と力強く応援してくれた。

 

その翌日。

「娘ちゃん、試験どうだった?」と真っ先に聞かれたのだ!

あらあら!これは珍しい。

前日の事を覚えているんだな・・・

「なんか全然できなかったらしいよ~」

「思った以上に倍率も高そうだから無理かもね。」

そう伝えると、「そうなの~?」と残念なご様子。

でもその後も何回も娘の試験の話をしてた。

 

1次試験の結果は速達で届くことになっていたのだが、

その速達がなかなか届かない。

一昨日届くと思っていたのに、その日はなぜか来なかったのだ。

で、昨日。

家で待つ娘もイラついているし、その娘に付き合う私も疲れる。

バイクの音がするたびに外を覗く娘。

2人でヤキモキしても仕方がないので、

スポンサードリンク

 

とりあえずY子さんの家にオカズを持って行った。

 

すると家に入るなり「どう?」と聞くY子さん。

あんなに何でも忘れてしまうのに、何だ?どうした?

よっぽど結果が気になるらしい。

「まだ速達が来ない!」と言うと、

「もう早く帰りなさい!結果が来たら電話してね。」と帰された。

いつも少しでも長く居てもらいたい素振りをみせるのに・・・・

なんだか認知症になる前のY子さんに戻ったような感じだった。

 

結局、結果が届いたのは夕方になってからだった。

速達で・・・と書類に書いてあったにも拘わらず、

なんと普通郵便で届きやがった。(ちょい怒ってる)

でもなんとか無事に一次合格。

待ち疲れた娘はグッタリとなっていた。

全く自信がなかっただけに、疲れは倍増したようだった。

 

すぐにY子さんに電話を入れる。

「もしもし」と話しただけで、「合格したね~♪」と言うY子さん。

私の声のトーンだけで分かったらしい。

どうやら娘の試験に関して、Y子さんの脳はフル稼働しているようだ。

記憶もクッキリ、しっかりしている。

本当に驚かされるよ・・・こんな事もあるんだね。

 

これも脳に刺激を与えているのかもしれない・・・・

娘の試験は三次試験まで続く。(予定ではね)

できるだけY子さんの脳に刺激を与えられるように、

最終面接まで頑張って頂きたいものだな。(笑)

 


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください