認知症が生んだ効果。~続きがあった!

認知症の思わぬ効果?で今まで不仲だったご親戚の方々と、

なんとなくいい関係になったY子さん。(それもヘンな話だが)

そんなY子さんの様子を見て、父が決断した。

10月に来る祖父の33回忌をすることにしたのだ。

法事くらいで何を大げさな!と言われそうだが、

我が家にとってはとても大きな決断なのだ。

 

今までも法事はちゃんと行っていた。

その時はお仏壇がある父の実家は空き家になっており、

父が自分の趣味の為に使っていたのだ。

なので実家に親戚が集まって法事をするのに支障はなかった。

3年前に行われた祖母の法事の時は、

認知症になり始めたY子さんはとても攻撃的になっていたので、

Y子さんには内緒で法事をしたくらいだ。

ところが今はその実家にY子さんが住んでいる。

祖母や小姑さま方と折り合いが悪かったY子さんが、

家で法事をする事をOKするはずがないと思っていた。

 

ところが先日の伯父のお葬式でのY子さんを見て、

父の気持ちが揺らぎ始めた。

やはりちゃんと法事をしたい気持ちがあったのだろう。

スポンサードリンク

 

それに親戚の方々からも「法事しないの?」と言われてもいた。

Y子さんにそんな話をしてみると、

意外にあっさり「いいんじゃない」との答えが返ってきた。

 

Y子さんのことだから「そんな話は聞いてない!」とか

「私に相談もなく勝手に決めた!」と後から文句を言うかもしれない。

でも今のY子さんの様子を見る限り、なんとかなりそうだ。

善は急げで早急に日程を決め、ホテルの会場を抑え準備を始めた。

法要だけ実家であげ、後は温泉付ホテルでゆっくり食事をすればいい。

33回忌が気になっていた父は嬉しそうだった。

 

皆でそろって法事をすれば、きっと祖父母も喜んでくれるだろう。

認知症の効果?で昔の恨みつらみが薄らいで来たY子さん。

今日もお仏壇にお茶をあげ、貰ったお菓子を備えている。

案外Y子さんの恨みつらみを減らしてくれたのは、

ご先祖さまかもしれない。(笑)

では、Y子さんの症状がこれ以上進まないように、

ちゃんと見守ってね!!そう遺影に声をかけた。

ご先祖様、よろしくね!南無~。


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください