喜びメール。

昨夜父から1通のメールが届いた。

「今晩やっと細いうどんを食べました!

美味しかったです。ありがとう。」

 

お~やっと今年初の冷たい麺類を口にしたのね!

良かった良かった!!

しかもその細いうどん(半田麺って言うのよ)が、

ことのほか美味しかったらしく、

「このうどんは何処で買ったのかな?」とのお言葉も。

姉が頂いたものをお裾分けで貰ったものだが、

父がそんなに気に入ったのなら、我が家の分け前も実家に譲ろう。

だたし、Y子さんが茹でてくれるのはいつになるか分からんぞ。(笑)

 

この半田麺を食べるまでがなかなかに遠い道のりだった。

昨日はさすがに自家製めんつゆの賞味期限が怪しくなったので、

Y子さんに「絶対に今日中に食べて!!」と再三念押しし、

冷蔵庫の中の麺つゆの鍋に「麺つゆ 今夜食べる!」と書いた、

大きい付箋を張り付けた。

そしてIHヒーターの上に半田麺を乗せ、

これまた大きな紙に「今夜絶対に茹でる事」

スポンサードリンク

 

「麺つゆは今夜食べないと悪くなるよ~!!」と書いた。

しかもマジックでデカデカと・・・

ここまでしてやっと食べることが出来たのだ。

と言うより、ここまでしないと食べられないことにビックリだ。

 

Y子さんだって麺類が嫌いな訳ではない。

昔から夏の夕飯に素麵と天ぷらの組み合わせがよく登場していた。

昨夜はY子さんも「美味しいね♪」と喜んで食べたらしい。

なのに何故だか茹でるだけの麺類を作りたがらない・・・・

面倒に感じるのだろうか?

茹で方を忘れた訳でもないんだけどね~

それとも夕飯を作る頃になると茹でようと思ったことを、

キレイさっぱり忘れてしまうのかな??

謎だわ~(汗)

 

とりあえずまた麺つゆを作ってあげないと、素麺は食べれない。

しばらくは頻繁に麺つゆを届けて様子を見てみよう。

秋になる前に父が何度も素麺を食べられますよ~に。(笑)


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください