急いで食べたよ!

毎日Y子さんの家にオカズを運んでいる私。

持参したオカズを冷蔵庫に入れる時に、前日の残り物をチェックする。

私が作るものなので、もちろん防腐剤など入っていない。(当たり前だが)

当然何日も日持ちすることはないので、2日も冷蔵庫に残されていると、

もう破棄せざるを得ない。

私はコソッと持ち帰って破棄したいのだが、

それを警戒してY子さんも毎日冷蔵庫前で私の動向を見張っている。

 

「これ2日前のだからもう食べるのヤメテ!」と言えば、

「今日のお昼に食べるから!」とか、

「まだ大丈夫だから捨てないで!!」と全力で取り返しに来る。

「私が作ったご飯にあたって食中毒なんかになられたら困るよ!」

いつもそう親子バトルになるのだ。

でも絶対に譲らないY子さん。

これには本当に頭が痛い。

 

「持って来たご飯は、ちゃんとその日に食べてね!!」

少しづつ冷蔵庫に何かを残しているY子さんに対して、

こんな言葉が最近の私の口癖になっている。

 

でもね・・・先日用事があったので、前もって2日分のご飯を届けた。

そんな時は冷蔵庫に貼ってあるホワイトボードに、

今日のご飯→○○、 XX

明日のご飯→△△、◎◎  のようにメニューも分けて記入する。

スポンサードリンク

 

 

それを見てY子さんがご飯の準備をするのだ。

ところが翌日予定が変更になったので、予定外にY子さんの家に行った。

追加でオカズを持参したので、冷蔵庫に入れようとしたら、

残っているはずのその日のオカズが入っていないのだ!

「Y子さん、今日のオカズは?」と聞いてみたら、

「今日は今持って来てくれたオカズを食べるよ!」と言う。

いやいや、これは予定外のオカズだけど・・・・

 

よくよく聞いてみたら、2日分のオカズは前日に食べてしまったらしい。

「2日分だったのに~」と言う私に対してY子さんはこう言った。

「だって冷蔵庫にオカズが残ってるとアナタ怒るから・・・」

「怒られないように食べようね!!って頑張ってお父さんと食べた」と。

うむ~(汗)

クドクド文句を言いすぎたか??

Y子さんは怒られてると思ったんだね。

そりゃ悪かったな~(汗)

 

何だかんだ言っても、残ったオカズを食べて両親がお腹を壊した事はない。

Y子さんが言う通り、「心配しなくて大丈夫」なのかも?

私ちょっと心配性なんだよね。

これからはオカズが残っていても、目を三角にして文句を言わないようにしよ。

私もそう反省した。


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください