Y子さんが得意な事。

TVを見ながらゴロゴロ。

お菓子を食べながらダラダラ・・・

そんなノンビリした生活がとっても苦手なY子さん。

いつも何か仕事をしていないと落ち着かないと言う。

でも認知症になって以来外出もしないし、

食事の支度もほとんどしなくなってしまった。

なので毎日時間が余ってしょうがないらしい。

「何もする事がないからヒマ。」が口癖になっている。

 

そんなY子さんの唯一のお仕事は、

掃除機をかける事と庭の雑草を抜く事。

毎日オカズを運んで行くと、必ず掃除機をかけている。

そして庭にはほぼ雑草の姿を見かけることはない。

何もする事がないので、やたらこの2つに力が入るようだ。

 

そんなY子さんが、もうひとつ張り切ってする仕事がある。

新聞広告で卓上のごみ箱を作る事だ。(↓こんなのね。)
dsc02171

 

「これに果物の皮やピーナッツの殻を入れると便利よ~♪」

「あげるから持って帰りなさい!!」と、しょっちゅう持たされる。

スポンサードリンク

 

おかげでこの束が我が家にはいくつも積まれている・・・

実際なかなか使う機会はなく、溜まる一方でちょっと困っているが・・・(笑)

でもY子さんがいくら張り切って作っても、毎日の広告の枚数はたかが知れている。

なので毎日のごみ箱作りにかかる時間はほんの短い時間でしかないのだ。

 

そこで私は友人にもお願いして広告を貯めた。

そしてその広告の山をY子さんの所に持って行き、

「友だちからごみ箱を沢山作って欲しいと頼まれた!」そう言ってみた。

これにはY子さん大喜び!

仕事ができた事と、人の為になると言う事が嬉しかったらしい。

早速、張り切って作り始めた。

山のような広告を相手に作業していれば、

何もすることがないのに「何かしなくちゃ・・」と焦らなくて済むだろう。

そして張り切って作る事で、脳も活性化するかもしれないよ。

 

でも、Y子さんが作るごみ箱がどんどん貯まるな~

dsc02166

これ、どうしようか?(笑)


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください