悩ましい旅行計画。

12月にY子さんを連れて富山に行くことになった私。

あんなに行くのは嫌だと思っていたのに、

姉も妹も参加することになった途端、なんだか楽しみになった。

もともと旅行と旅行計画が3度の飯より好きな私。(飯も好きだ)

早速、張り切って計画を練り始めた。

私もゲンキンなオンナだ。(笑)

本当なら3泊はしたいところだが、姉も妹も忙しい。

そして何よりY子さんが疲れないよう2泊に留めた。

 

初日は金沢に1泊して、翌日富山の知人宅へ。

そして岐阜の飛騨市あたりでもう1泊する。

ざっとそんなプランを法事の時に立てていた。

飛騨市近辺の宿は妹が検索し、金沢は私の担当。

行きたい所、食べたいもの、泊まりたい所はいっぱいある。

ネットで色々検索をするとウキウキする。

 

でもね・・・問題はY子さんなのだ。

彼女は観光にも温泉にも全く興味がない。(汗)

もともとあまり旅行好きではない所に認知症がかぶさって、

ますます興味を持てなくなっている。

富山の知人に会って、美味しいお魚を食べ終わったら、

「もう帰ってもいいわ!」と言い出しそうなほどだ。

 

もともとそちらの方に住んでいたので、Y子さんは金沢に行ったことがある。

だからきっと兼六園にもひがし茶屋街にも見向きもしないだろう。

スポンサードリンク

 

せっかく金沢まで行くのに、きっと観光できないだろうな~

食べに行きたいお店も色々あるが、夕飯を食べに出かけられるかな?

ホテルに入ったらもう出たくないと言い出しかねない。

それなら1泊2食付きのお宿にした方がいいかも??

 

ホテルもウォシュレットは勿論、大浴場がないとダメだ。

狭いユニットバスをY子さんが使えるとは思えない。

妹が仕事の関係で夕方合流するので、金沢市内での宿泊が必須。

どんどん選択肢は減って行く。

ホントなら手軽に泊まれるホテルを取って、夕飯を外に食べに行き、

帰りに兼六園のライトアップでも見に行きたいが・・・・無理じゃろな。(涙)

 

飛騨市のホテルも選ぶのが難しい。

Y子さんは牛肉が好きではない。

でも飛騨市の温泉宿では「飛騨牛」がメインのところが多いのだ。

牛だけ食べなけれはいいのだが、「私は牛は食べない!!」と、

食事処で文句を言われても面倒だもんな・・・・

Y子さんの事を第一に考えると、選択肢がどんどん減る。

 

せっかく遠くまで行くのに楽しめないのも悲しいな。

まあ、仕方ないけどね。(涙)

少しでもY子さんも私たちも楽しめるよう計画しよう。

時間はまだある。

もう少し悩もうっと・・・


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください