張り切るY子さん。

Y子さんが唯一、積極的にする仕事。

それはご存知新聞広告で作るゴミ箱作りだ。

他に出来る事もする事もないので、毎日せっせと折っている。

天気が悪い日なんかは1日で20~40枚ほど折ってしまう。

おかげで材料になる広告の調達と、

あっと言う間に山積みになるゴミ箱の利用が大変!

それでもこれしか出来ないY子さんの為に、なんとか努力している。

 

出来上がったゴミ箱は道の駅に置かせて頂いているのだが、

最近Y子さんがいい顔をしない。その理由→イライライラ・・・

で最近は「友人にあげるから」と貰って来るようにしている。

「みんな喜んでるよ」と言うと「ホント?ホントに友だちにあげるの?」と

いちいち疑わしそうな顔をする。

山のようなゴミ箱を処理するのはマジで大変なんだよ!

道の駅だって車で20分はかかるんだしさ・・・・

そんな苦労も知らずよく言うよ!!と毎回イラっとする瞬間だ。

でもグッとこらえて「そうだよ~」と笑顔で答える努力をしている。

実際、ゴミ箱の1部は友人に配るので、真っ赤なウソでもない。

 

スポンサードリンク

 

そんな中、ゴミ箱を喜んで貰ってくれる友人からLINEが来た。

「便利に使わせて頂いてます。」とのコメントにこの写真が添えられていた。

26-1

さっそくY子さんにこの写真を見せてあげた。

Y子さん大喜び♪

きっとゴミ箱の行先に疑問を抱いていたのだろう。

その疑いがいっぺんに晴れたかのような満面の笑顔。

・・・・そんなに喜ぶ?ってくらいの喜びようだった。(笑)

 

Hさん、ナイスタイミングなLINEありがとう♪

Y子さん大喜びよ~。

 「こんなに喜んでくれるなら、お母さん頑張って作るね!」

 そう言いながらニコニコご機嫌で広告を広げ出したY子さん。

すっかり張り切っていた。

 きっと脳も元気にクルクル回転してくれることだろう・・・

 

さ、私はもっと広告調達しなきゃね。(笑)


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください