あれから1年。

実家のカレンダーの10/27の所に「1周年」の文字があった。

何だろ??一瞬迷ったが、すぐに思い付いた。

両親が今住んでいる家に引っ越しをして1年だ。

あれからもう1年・・・あっと言う間でもあり、

まだ1年しか経ってないの??と思うようでもあり。

私にとって今までの生活が一変した、

嵐のような1年だった・・・・・(汗)

 

それまで住んでいた家が不便な場所だと言う理由で、

Y子さんが引っ越しを思いついたのが去年の夏。

それまでは車で30分ほどの距離に住んでいたY子さんと、

少し遠いと言う理由で、会う機会はそう多くはなかった。

それが車で5分ほどの、父の実家に引っ越しをした事で、

毎日Y子さんの家に行く事になってしまったのだ。(苦笑)

1年前の話はこちら→思いがけない引っ越し騒動!

 

そう決まった時は嫌で嫌で仕方なかった私。

なかなか足並みが揃わない姉とケンカもしたし、

今後の自分の人生を悲観したりもした。

でも娘や主人のフォロー、話を聞いてくれる友人の存在。

そして姉の気持ちを理解することが出来た事で、

なんとか前向きになる事ができた。

1年経った今となっては、これで良かったとそう思える。

 

スポンサードリンク

 

近くに住み、毎日のように顔を合わせる事で、

Y子さんはもちろん、父のフォローも出来る。

前の家のまま、時々しか実家に行かない状態だったら、

きっと父にかかる負担は相当なものだったに違いない。

人に遠慮して自分でなんとかしようとする性格の父だからね。

 

私は小さい頃からY子さんも父も少し苦手だったので、

未だに気を遣い過ぎて疲れる事も多い。

それでも会う事が毎日の習慣になった今は、

以前に想像していたよりはずっと気楽にやれている。

「案ずるより産むがやすし」ってやつだ。

 

Y子さんが引っ越して来て1年。

環境変化による症状の悪化も心配したが、

何の問題もなかった。

それどころか話し相手も増え、居心地も悪くないらしく、

Y子さんは以前より元気だ。(短期記憶は衰えたけどね)

 

来年の今頃、またブログに「Y子さんは元気だ!」と、

そう書き込めるといいな~

そんな事を考えながらカレンダーを眺めた。

またこれから1年、頑張りすぎないように(ここ大事なのよ)

Y子さんと付き合って行こうっと。


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください