寂しそうなY子さん。

このところ友人の引っ越しを週末に控え、なにかと忙しい私。

買い物に付き合ったり、片付けを手伝ったり色々とする事が多い。

特に新居での家具のレイアウトを考えたり、

無駄のない収納を考えたりするのは大好きなので、

自ら必要以上に干渉している。(笑)

それをめんどくさがりの友人が大歓迎するものだから、

一体誰の引っ越しなのか分からなくなるほどだ。(ふふふ)

 

そんな状況が続いているので、なかなかY子さんの相手が出来ない。

ご飯のおかずは毎日のように届けているけれど、

いつものようにゆっくりコーヒーを飲みながら話す時間はない。

 

今日もバタバタとご飯を届け、すぐ帰ろうとしたら、

「忙しそうね・・・コーヒーを飲む時間はないの?」と聞かれた。

引っ越しで忙しいと分かっているが、ついそう聞きたくなったようだ。

スポンサードリンク

 

「ごめんね~来週にはゆっくりでるからね!」そう言うと、

「大丈夫!大丈夫!手伝い頑張ってね!」と言ってくれた。

でもその顔は少し寂しそうだった・・・・

 

なんだかちょっと罪悪感(汗)

本当なら友人の引っ越しにここまで首を突っ込まなくてもいい。

でも楽しいのでついつい深入りしてしまった。

Y子さんが寂しい思いをすると分かっているのにね・・・

 

ごめんねY子さん。

明日、明後日の引っ越しが終わったら、ゆっくりY子さんに付き合おう。

そう反省しながら、Y子さんの家を後にした。

さ、引っ越し終了までもう少し。

がんばろっと。


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください