相次ぐ事故に心配が・・・・

ここ最近、高齢者の運転事故のニュースが続いている。

今朝もTVからは「80代の男性がコンビニに突っ込んだ!」

「70代の男性が特急に衝突!」と、続けざまに事故のニュースを伝えていた。

コンビニに突っ込んだ男性は認知症だったと言う。

こんなニュースを聞くたびに暗い気持ちになる。

 

幸いY子さんは去年あっさり免許証を返納した。

認知症と診断されたY子さんに、どうやって運転を止めさせるか?

頭が痛かったが、その心配は全くの杞憂に終わった。

自分の記憶力と運転に不安を覚えていたY子さんは、

車がないと生活が困る田舎から、今の家に引っ越しを決めたのだ。

そして公言通り引っ越し後、免許証をさっさと返納してしまった。

その話はこちら→「思いがけない引っ越し騒動!」

でも77歳の父はまだまだ運転を続けている。

頭も体も健康で若々しい父だが、高齢だと言う事に変わりはない。

 

昨日買い物に行く途中、赤信号で停車していたら、

対向車線の車がけっこうなスピードで通り抜けて行った。

対向車なのでもちろん向こうも赤信号なのだ。

赤信号を無視したのか?それとも気が付かなかったのか?

運転していたのはおじいちゃんだった・・・・

 

いつもは車の通りも多い交差点。

たまたま出て来る車がなかったおかげで事故にはならなかった。

スポンサードリンク

 

でも、もし青信号で通り抜ける車が居たら??

横断歩道を渡る子どもが居たら??

想像するのも恐ろしい事態になっていたはずだ。

おじいちゃは交差点を全く躊躇することなく通り過ぎた。

きっと信号を見ていなかったんだろう。

 

いつか父もこんな運転をするもしれない。

時々、注意力が散漫になっていると感じることがある。

もちろん父だけでなく、、自分にも家族にもそんな可能性はある。

高齢だと言うだけで事故に会うと決めつけているわけではない。

でも現実問題として高齢者の運転による事故は多い・・・

 

でも今、父が運転を止めたら正直困ることは多い。

両親が出かける時にはすべて送迎をしないといけなくなるからね。

父は最近高齢者講習を受け、何の問題もなく免許証を更新した。

本人はまだまだ運転を続けるつもりだ。

もちろんまだ免許返納を考えているわけではない。

でもいずれ・・・・何年後かには考えないといけない。

その日が来るまで、事故を起こすことなく運転して欲しい。

 

追記)私が時々、投稿させて頂いている「たすケア」のサイトにも、

Y子さんの免許証返納の話を掲載しています。→「たすケア」

おヒマがあれば読んでみて下さいませ。


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください