Y子さんは心配性。

うちのY子さん、気が強くて負けず嫌い。

そして頑固でなかなかの毒舌ばあさん。(笑)

最近は認知症も手伝って、こじれるとちょっと面倒。

でもそんなY子さんだが、実はとっても心配性なのだ。

先日父が自動ブレーキ搭載の車の購入を決めた時、

誰よりも喜んだのはY子さんだった。

 

前々から父の運転を心配していたY子さん。

出かける時は口うるさいぐらい「安全運転をしてね!」と言う。

父が週3回通うジムは、少し狭い山道を通って行くと近いのだが、

「その道は通るな!」と毎回毎回うるさく言うらしい。

挙句の果てには「もうジムを止めたら?」と。

最近は高齢者ドライバーの事故のニュースが多いので、

やはり私以上にY子さんは心配していたようだ。

「お父さん、もう免許は返したら?」と、毎日のように言っていたらしい。

でもやはり車が無いと困る父は、それにはいい返事をしない。

そんなやりとりの毎日だったらしい。(父から聞いた)

 

先月庭に駐車場を作ったのもY子さんの提案だった。

その時の話→「駐車場」

スポンサードリンク

 

「何か事故があってからでは遅い!!」

それが心配性のY子さんの口癖。

どうも私たちが気が付かない所で、いろんな心配をしているようだ。

そう言えば・・・・最近やたらとY子さんの調子がいいのは、

路上駐車の心配が減ったからなのかもしれない。

確かにその頃から絶好調だもんな。(あくまでも憶測だが)

心配事もやっぱりストレスになる。

だからそれが減れば気持ちが楽になるのは当然だろう。

 

じゃあ、新車が来たら??

父の運転に対する心配(ストレス)がもっと軽減されるのか??

そしてもっと調子が良くなるかも・・・・(ふふふ)

いやいや、そんな過剰な期待は禁物じゃよ。

自分で自分にツッコミを入れながら、でも期待してる私。

 

「新車が来たら、少しは安心できるね♪」

今日もY子さんはそう言いながらニコニコしている。

買い替えを決めて本当に良かった。


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください