冬の想い出。

今年はなんだか異常気象だ。

11月に入ってもなんだか暖かい日が多かったと思えば、

今度はいきなり寒波到来とは・・・

こちら九州北部地方は少し気温が下がった程度だが、

関東は雪が降り続いているようだ。

TVのニュースで雪の様子を伝えているのを見たY子さん。

さっそく昔の想い出話を始めた。

この頃の会話の大半は昔の話ばかり。

それも楽しかった想い出話が増えているので聞くのは楽だ♪

今日も冬の想い出話で盛り上がっていた。

 

子どもが学校に行っている間に、毎日のようにスキー場に通ってい話。

大雪が降った翌朝、駐車している車が埋まってしまった話。

年末になると金沢の市場にブリを1匹丸ごと買いに行った話。

購入したブリは発砲スチロールに入れて、庭の雪の中に埋めていた事。

でもそのブリを埋める時には目印に棒を立てておかないと、

雪が積もって場所が分からなくなる事。(笑)などなど

色んな話をY子さんは楽しそうに話していた。

スポンサードリンク

 

 

 

以前なら「雪=雪掻き」を連想し、

「お父さんが雪掻きをしないから私がしないといけなかった!!」

「そのせいで腰を痛めた!!」と父に対する愚痴のオンパレードだったが、

今はすっかりそんな話は忘れてしまっているようだ。

やはり溜まっていた愚痴は吐き出せばスッキリ無くなるのか??

だとしたらそれは非常にありがたいぞ!!(笑)

 

しかも嫌だった記憶もなんだかY子さんの都合のイイように塗り替えられている。

前に聞いた話と少しずつ内容が変わっているのだ。

こうやってY子さんの都合のイイ、楽しい想い出に変わって行けば、

どんどんご機嫌が良くなってくるのかも??

それは実に都合がいいな・・・。

TVに映る関東の雪を見ながら、楽しそうに話をするY子さん。

ご機嫌が良くてなにより♪なにより♪(笑)


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください