頭の回転は衰え知らず?

Y子さんが初期の認知症と診断されてはや2年以上が過ぎた。

その間に改善したところもあれば、症状が進んだところもある。

一番目立って「進んだな~」と思うところは、短期記憶。

昨日の出来事や、さっきの話を忘れる事はもはや日常茶飯事だ。

でも認知症になる前から、ちっとも変っていない所もある。

それはY子さん持ち前の頭の回転の速さだ!

 

昨日、妹からリンゴが届いた。

毎年蜜がタップリ入った美味しいリンゴを送ってくれるのだ。

事前に妹からメールで、「今年は小粒だけど、その方が日持ちするらしい。」

「今までのリンゴと比較してみてね!」と連絡が来ていた。

でも父にリンゴを取りに来てもらった時に、妹からの伝言を伝え忘れてしまった。

するとすぐにY子さんから電話があった。

 

 

Y子さん曰く「今年のリンゴはいつもと違って小さい。」

「もしかしたら業者さんがランクの低いリンゴを送ったのかもしれない!」

「それとなく注文した状況を妹ちゃんに聞いてみて欲しい!!」と言うのだ。

スポンサードリンク

 

私はすぐに言い忘れていた伝言をY子さんに伝えた。

するとY子さんはすっかり安心したようだった。

 

どうやら妹が悪質な業者に引っかかったのかと心配したらしい。

でもせっかく送ってくれる妹をガッカリさせたくないと思い、

私にやんわり探らせようと思いついたようだ。

父がリンゴを持ち帰って数分でそこまで考えたのか??

Y子さんったら相変わらず頭の回転が速いわ~(笑)

 

今でも家にある物を使って便利グッズを作ったり、

父が使いやすいように家具に工夫したりと、

豊富なアイディアと閃きは健在だ。

それも頭の回転の良さから来るんだと思うんだよね。

衰えるところもあるけれど、全く変わらないとこもある。

そんな一面を見るとなんだか凄く安心する・・・

これからもその回転の良さを保ってて欲しいね。


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください