怖すぎる高齢者運転。

買い物に出かけた帰り道のことだった。

中央線はないが車2台は余裕ですれ違う事ができる道を、

いつものように普通に車を走らせていた。

すると向こうから来る対向車の走りがなんだかオカシイ。

「おいおい斜めに走ってるよ!!」そう思い、慌てて車を端に寄せて停めた。

その車はノロノロと・・・でも確実に斜めになって走って来る。

私が早めに端に寄せて停めていなかったら、確実にぶつかってるよ!!

 

運転手は絶対に80歳は超えているであろう、おじいちゃん。

小さい身体でハンドルにすがりつくように運転していた。

車は斜めに向かって来て、そしてまた中央に戻って行った。

要するに道路いっぱい、大きなくの字を書くような走り方だ。

他に車がなかったから良かったが、これは危なすぎるだろう・・・

異常な走り方が気になって、しばらくバックミラーで見ていた私。

おじいちゃんは、また大きくくの字を書くようにノロノロ走って行った。

 

こんな時はどうすればいいんだろう??

警察に電話をした方がいいのか?

ナンバーを控えておくべきだったろうか?

未だにどうすれば良かったのか分からないでいる。

スポンサードリンク

 

私の住んで居る地域はご老人が多い。

そして交通の便が悪い場所なので、高齢者の運転する車がとても多い。

時々「怖いな~」と思うことはあったが、これほどの運転は初めてだ・・

 

相変わらずTVから流れる高齢者の運転事故のニュースは多い。

免許証を返納するよう呼びかけている自治体も多いが、

車がないと生活に困るお年寄りが多いのもまた事実。

本当に難しい問題だよね・・・・

 

高齢者運転と言えば、父が購入した自動ブレーキの車。

その乗り心地を報告するのを忘れていた。

高齢者ドライバー車を買う。

納車されてそろそろ1か月になるが、なにかと忙しかったので、

私自身はまだ運転させてもらっていない。

でも父はとても乗りやすくて安全だと大絶賛。

今のところ自動ブレーキのお世話になった事はないので、

その性能はまだ未体験らしい。(笑)

そのうちじっくり体験させてもらわなくては・・・

父の運転技術のチェックとともに、近いうちに確認することにしよう。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
認知症 ブログランキングへ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください