イラッとした瞬間。

Y子さんは豚肉が好きだ。

料理がほとんど出来なくなった今でも、豚肉だけは率先して調理する。

とは言えサッと塩コショウで炒めたり、熱湯にくぐらせる程度だが・・・

先日、ネットで美味しい豚肉をお取り寄せした。

もちろん豚しゃぶしゃぶが大好きな両親の分もしっかり購入。

レタスと一緒にしゃぶしゃぶにするのが好きなので、

大きいレタス半玉と、お肉を差し入れした。

それを見て大喜びしたY子さん。

「今夜は美味しいしゃぶしゃぶね♪」とはしゃいでいた。(笑)

 

ところがですよ・・・・

翌日、いつものようにオカズを冷蔵庫に入れようとしたら、

なんとレタスがマルッと残っているのを発見!!

「しゃぶしゃぶにレタス使わなかったの??」と聞くと、

Y子さんは「そうそう使わなかったよ~」と目を泳がせながら答えた。

ちょうど居合わせた父が「しゃぶしゃぶなんて食べてないよ!」と言う。

なんですと???

 

父の話によれば美味しいお取り寄せ豚肉は、

スポンサードリンク

 

フライパンでチリチリに炒められたらしい・・・・・

マジか??

「だってしゃぶしゃぶ用のお肉だとは思わなかったから・・」

そうY子さんは言い訳していたが、

冷蔵庫の扉に貼ってあるホワイトボードにはちゃんと書いてある。

「豚しゃぶ レタスも入れてね♪」と。

 

Y子さんだもん・・・・仕方ないじゃん!

そう頭では分かっていてもイラっとしてしまった。

「せっかくお取り寄せしたのに・・・」

「美味しいお肉だったのに・・」とついグチグチ文句を言ってしまった。

 

最近、ホワイトボードに書き込んだ通りに食べてくれない事がある。

早く食べて欲しい物がいつまでも残っていたり、

食べる予定じゃないものを食べちゃったり・・・

う~んまた改善策が必要かな??

しゃぶしゃぶが食べられなくて残念そうな顔の父が、

なんとも気の毒だった・・・・

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
認知症 ブログランキングへ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください