あれから半年。

このブログを前から読んで下さっている方ならご記憶かもしれない。

半年ほど前に実家に居たワンコの事を・・・・

その時の話はこちら→実はね・・・・

Y子さんの為にと購入し、結局手放す事になったあの子犬だ。

とても親切なAさんに引き取って頂き、今は幸せに暮らしている。

Aさんは時折「元気に過ごしてますよ!!」と電話を下さる。

そのたびに父と喜んでいるのだが、Y子さんの記憶はおぼろげだ。

「家に居たワンコだよ!」と言っても、ピンと来ないようで目が泳ぐ。

まあ家に居たのは4か月ほどだったから、記憶になくても仕方ない。

 

先日久しぶりにAさんから電話を頂いた。

「ワンコが1歳の誕生日を迎えたので、記念にカレンダーを作りました!」と、

そしてそのカレンダーを家にも下さると言うのだ。

数か月ぶりにAさん宅にお邪魔すると、ワンコはびっくりするほど成長していた。

可愛い洋服を着せてもらい、元気いっぱい駆け回っていた。

大切に育てて頂いていることが一目で分かる。

とっても幸せそうだ。

 

ワンコは私の事を覚えていてくれたのか?駆け寄って来て甘えてくれた。

一瞬涙が出そうになったが、恥ずかしかったのでグッと堪えた。(笑)

ご家族総出で作られたカレンダーは、可愛い写真が何枚も貼り付けられ、

スポンサードリンク

 

愛が溢れていてとても素敵だった。

ワンコは本当に良い方に巡り合えて幸せだったね♪

 

翌日そのカレンダーを実家に持って行った。

父は本当に本当に嬉しそうだった。

そしてワンコの事をすっかり忘れていたはずのY子さんが、

写真を見るなり「あら!家に居たワンコよね!!」と思い出した。

「いいお宅に貰われて本当に良かったね~」と話し出したのだ。

そして本当に嬉しそうにワンコのカレンダーに見入っていた。

もう記憶にないと思っていたのに・・・・驚いた。

 

きっとY子さんの記憶は無くなってしまうのではなく、

どこかの引き出しに仕舞われているんだろうな。

その引き出しはなかなか開くことはないけれど、

何かの拍子にポンと開くのかもしれない。

Aさんとワンコのおかげで嬉しい発見が出来た。

 

父は近いうちにお礼がてらワンコに会いにいくらしい。

きっとワンコも喜んでくれるに違いない!!

楽しみだね。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
認知症 ブログランキングへ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください