どうなるんでしょうね~?

久しぶりに「学習障害カテゴリー」の話題。

先月成人式を迎えた息子は、

「学習障害」のグレーゾーンに属している子どもだ。

彼は読み書きだけが人に比べてひどく劣っており、

漢字が全く覚えられなかったり、音読が上手くできなかったり、

小学生時代から学習面でとても苦労した。

学習障害についてはこちら→学習障害って何だ?

 

中学校からはさらに英語にも苦しめられ、

高校進学もとても大変な思いをした。

(詳しい話は学習障害のカテゴリーからどうぞ)

そんな息子が秋からワーキングホリデーで海外に行くらしい。

 

「俺2~3年金貯めたら会社を辞めて、海外に行こうと思う。」

高校を卒業後、電気関係の会社に就職してすぐにそう言っていた息子。

英会話のCDを聞いて勉強をすると、姉からCDも借りていた。

「へ~いいね」と適当に話を合わせていたが、どうやら本気だったらしい。

3月いっぱいで会社を退社するそうだ。

その後は出発までバイト掛け持ちで貯金を増やすんだと。

 

あんなに苦手であんなに苦しんだ英語を、今自分から進んで学んでいる。

英会話に通ったり、1日に8個単語を覚えるアプリなるものを使い、

毎日単語の勉強をしているようだ。

先日「これなんて読むの?」とスマホを突き出された。

「う~ん・・なんて読むんだろう?」とヘンな発音で読もうとしたら、

「違う、英語じゃなくて日本語の方」と。(笑)

それは脊椎と書いてあった。

スポンサードリンク

 

そんな漢字も読めんのか・・・相変わらず苦労してるな。

アプリは英語は発音してくれるが、日本語は読んでくれないらしい。

 

息子は読み書きは劣るが、実は耳がいい。

なので学校で学ぶ英語と違い、耳で聞く会話だけなら頭に入りやすいのだ。

おまけにコミュニケーション能力は高い方なので、(親の欲目だが)

身振り手振りで意思の疎通は出来るだろうと思っている。

だからあまり心配はしていない。

本人も「行けばなんとかなる!」と言うしね。(笑)

 

昔から人と少し違い変わっていた息子。

そんな息子にとっては海外のほうが向いているかもしれない。

きっと心が自由になる・・・そんな気がする。

「2~3年行って来る。」と言うが、その先は不明。

帰って来て就職できるかどうか分からないし、

もしかして帰って来ないかもしれない。

 

でも今は息子の挑戦を応援しようと思っている。

この先どうなるのかはさっぱり分からないが、

彼はまだ20歳だ。

これから数年回り道をしてもちっともかまわない。

人生は長いし、無駄になる経験なんてないと思っている。

それに苦手だった英語が喋れるようになったら凄いよね。

 

いつか息子が滞在している国に遊びに行くんだ♪

その日を楽しみに私も旅行貯金でもすることにしよう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 学習障害へ
にほんブログ村
発達障害 ブログランキングへ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください