アタシって怖いの?

Y子さんの困った癖。

それは私が日々持参するオカズを少しづつ残して、いつまでも食べない事。

私が早く食べるように言うと、「今日食べる予定だった!」とか、

「昨日は食べるものがいっぱいあって食べられなかったから!」とか、

いつも色んな言い訳をする。

それを聞きながら父は苦笑い。

「昨日はピーナツで飲んだけどね・・・」なんて言う事も。

 

食事の支度が難しくなって以降、Y子さんは冷蔵庫にオカズないと不安になる。

毎日ちゃんとオカズを運ぶし、なければ近くにコンビニもスーパーもある。

それでもY子さんの不安はなくならない。

でも私が作るご飯はそんなに日持ちしないんだよ・・・・

ちゃんと早めに食べて貰わないと困るんだよ。

「私が作ったモノで食中毒にでもなったら困るから、ちゃんと食べて!!」

時々こんなことを強い口調で言う羽目になるのだ。

スポンサードリンク

 

 

するとその翌日、冷蔵庫の中の残り物はキレイに無くなっている。

下手をすると2日分持って行っていたオカズが、1日で無くなる時も。(笑)

「だってアナタが怒るから・・・」そうY子さん。

どうやら私が強い口調で注意をすると、怒られているような気になるらしい。

それを見ている父も、オカズが残されていると、

「オカズを残すと○○が怒るよ。」とヘンな声掛けをするようになった。

その効果?なのか、最近は冷蔵庫の中にオカズがいつまでも残る事が無くなった。

 

なんだかな・・・・なんとなく複雑な気分(汗)

アタシってそんなに怖いのかしらん??

まあ、オカズを残さなくなったからいい事と言えばいい事だけどさ。

これでいいんだ!!そう思う事にしようっと。(笑)

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
認知症 ブログランキングへ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください