サプライズで脳を活性化。

先週末の話になるが、関東に住む妹夫婦が帰省して来た。

Y子さんが認知症と診断されて以降、妹は年に3回ほど帰省するが、

義弟くんが来るのは2年ぶり。

久しぶりに会うお婿さんに、きっとY子さんも喜ぶだろう♪

妹が帰省する時は、毎回Y子さんと父に内緒で事を進めているのだ。(笑)

 

突然の来訪で脳がビックリして活発になる事を期待する部分もあるが、

あらかじめ伝えておくと、「何を準備すればいい??」

「ご飯はどうしよう?」「お布団干さなきゃ!!」と、Y子さんがアタフタし、

焦る気持ちが負担となり、ストレスが溜まってしまうのだ。

それで妹が来た頃には疲れて調子が悪くなってしまう。

何回もそれを経験しているので、最近は当日まで内緒にすることにしている。

 

その代り私は大変だ。

布団の準備も、食事の用意もコッソリ進めなくてはいけないし、

父に予定が入らないよう、さりげなく日程の調整も必要なのだ。

でもY子さんと父が驚き喜ぶ顔を見るのは、とても楽しいので苦ではない。

今回は妹だけなく、義弟くんも来るので準備には力が入った。(笑)

 

到着当日、父が少し用事で外出しており帰宅は夜の予定だった。

なのでまずはY子さんを驚かす。(笑)

「夕方一緒に温泉に行こう!!そして私の家でご飯を食べよう!」

そう誘っておいたので、Y子さんは着替えて温泉の準備をして待っていた。

スポンサードリンク

 

そこに妹夫婦が登場。

「何?どうしたの?あらあらお婿君まで~♪」と大騒ぎ。(笑)

ビックリ顔が満面の笑みに変わるのを見るのはいつも楽しい。

 

ひとり暮らしを始めていた娘も帰って来て、皆で温泉へ!!

Y子さんは下着の着替えはちゃんと用意していたが、

タオルとバスタオルの用意はなし。

まあこれは想定内だけど・・・なかなかそう言う用意は難しいようだ。

でもね、ちゃんと春らしいお出かけ着に着替えていた。

まだまだ大丈夫だよ!Y子さん。

ニコニコしながら楽しそうに車に乗り込むY子さんを見送る。

ちなみに私は温泉には行かず、家でご飯の準備なのだ。(笑)

 

温泉から帰って私の家で最初の宴会スタート。

Y子さんは楽しそうにお喋りしながら、なんでもよく食べた。

そしてもうすぐ帰宅する父を驚かせる作戦を一緒に練った。(笑)

普段、静かにおとなしく暮らしているY子さんの脳は、

きっとバンバン活性してることだろう。

いたずらっ子のような顔で計画を練るY子さんの顔はイキイキしていた。

 

つづく。(笑)

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
認知症 ブログランキングへ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください