庭仕事は効果的?

このところ実家に行くと、かなりの確率でY子さんが庭に出ている。

気候も良くなり、庭に植えられていた植物が次々に花を咲かせ、

それと同時に所々に雑草も顔を出し始めたからだ。

新聞広告で折るゴミ箱作り以外に、Y子さんが出来る仕事のひとつ、

それが雑草抜きと花のお手入れ。

毎日生えて来る雑草を、1本も見落とさないぞ!!とばかりに、

目を皿のように雑草を探しては抜き、探しては抜き。(笑)

Y子さんはイキイキと雑草と格闘しているのだ。

 

雑草がほぼ見当たらない庭には、色とりどりの花が咲き始めている。

前に住んでいた家から移植してきた木や花も、

Y子さんのお手入れのおかげで、すっかり定着し新芽がどんどん出ている。

ツツジやスミレ、ガーベラもキレイな花を咲かせ、

九州ではなかなか見ることはない、スズランやニーレンベルギアは、

30年以上前に昔住んでいた飛騨からY子さんが持って来たものだ。

どれもどんどん増えて元気いっぱいだ。

スポンサードリンク

 

 

植物が元気だとY子さんの仕事も多くなる。

雑草抜き以外にも咲き終わった花ガラを摘み取ったり、

増え広がったモノを、他の場所に移植したりと忙しそうだ。

することがある時のY子さんはとても元気になる。

植物の世話はどうやらあまり複雑な作業ではないらしく、

鼻歌を歌いながら楽しそうに作業をしている。

庭仕事はY子さんにとっていい気分転換になるようだ。

 

気分転換とストレス解消。

これはとても重要な事だと思う。

庭仕事ってきっとY子さんの脳に効果的だと思うな~

これからしばらく気候は安定するようなので、

どんどん庭に出て脳を活性して頂きたいものだ。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
認知症 ブログランキングへ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください