なんだと??

姉は車で30分ほどの所に住んでいる。

でも仕事が忙しいようで、なかなかゆっくり会う暇がない。

それでも実家には顔を出しているようで、父から時々姉の話を聞く。

でもね、Y子さんに姉の事を聞くと「あの子はほとんど来ないよ。」

「今月(5月ね)は1回くらいしか来てないよ。」と言う。

まぁY子さんは忘れん坊だからね・・忘れちゃったんだろうね。

 

先日久しぶりに姉と会った時にそんな話になった。

「Y子さんこう言ってたよ!」と言うと姉はとても驚いていた。

聞けば最近、息子の塾を実家の近くで見つけて、

週に3回、息子の送迎の合間(2時間ほど)を実家で過ごしているらしい。

なんですと???週に3日??

仕事も忙しいのに、片道30分かけて実家の近くの塾に来てるの?

話を聞いてビックリ!!

 

でも姉の家は田舎なので、近くに塾などないのだ。

どこに連れて行っても結局は30分ほどかかるので、

それなら実家の近くにして、待ち時間をY子さんと過ごそうと思ったらしい。

後日父にも姉が週に3回来ている話を聞いた。

姉ちゃん・・・偉いわ~(感涙)

Y子さんが認知症になった頃、非協力的な姉に怒りを爆発させた事もあった。

でも少しずつ姉も変わってきた。

きっと最初はY子さんの認知症を認めたくなかったんだろうな・・・

 

いやいや、問題はY子さんだ!!

スポンサードリンク

 

姉の週3回の訪問を全く覚えていないのか??

そんなに忘れちゃうの??そう驚いていたら姉がこんな事を言い出した。

「Y子さんアンタの事、毎日オカズだけ置いてサッと帰るって言ってるよ。」

「いつも忙しそうだから話相手になってくれないって・・・・」と。

なんだと~!!!!???

私はほぼ毎日1時間~1時間半はY子さんの相手してるんだよ。

マジで力抜けますわ~(涙)

毎日Y子さんの同じ話に付き合ってる私の苦労は何なのよ~

 

Y子さんは本当に姉の訪問も、私との時間も覚えてないのか?

それともそう言って同情をひいてるんだろうか?

確かに「アンタ以外に話し相手が居ないの・・・」といつも言う。

私は寂しいのよ~ってアピールしてるもんな。

うむ~真相はどうなんだろ?でも同情アピールが濃厚かも。

だってY子さんの認知症、そんなに進んでないもん。

でもY子さんを問いただして真相を突き止めようとは思わない。

だって病気だしね。

 

ただそれ以降「私たち毎日楽しくお喋りしてるよね♪」ってな会話を

ちょくちょく挟み込んで、Y子さんの脳に刷り込んでおる。(笑)

これで少しでも寂しい気持ちが無くなればいいけどね。

まあ私はともかく、遠くから週3回も来てる姉ちゃんの事は、

もう少し脳に刻んでやって欲しいと願うばかりだ。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
認知症 ブログランキングへ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください