母の認知症治療<3>

去年の夏頃,あるサイトにY子さんの認知症に関する記事を書かせて頂いていた。

20本ほど書いた時点で残念ながらそのサイトは閉鎖してしまったので、

書いた原稿がそのまま返却された。

その後は放置していたのだが、せっかく書いたのでここに残そうと思いついた。

今まで書いた内容とダブる部分も多いが、文章の感じや表現が違うので

本音と建前ってな感じで(笑)読んで頂ければ・・・と思う。

 

 

投薬治療の開始と母の変化-母の認知症治療<3

初期の認知症と診断された母の投薬治療が始まりました。薬の服用は早ければ早いほど効果があると聞いていた家族は、早期治療に期待をかけるのでしたが・・・。

 

アリセプトの服用を開始

国立病院の物忘れ外来で「初期の認知症」と診断された母。 

その母にまず「アリセプト」という薬が3mg処方されました。

 

先生のお話しによると1週間この薬を服用後、また受診し薬が身体に合っているようなら5mgに増やして2週間服用後、また受診するとのこと。 

それで問題がなければ1か月後に再び受診し、それ以降はもとの脳外科での通院に切り替わるという事でした。

診察が終わると薬局で薬を処方してもらい、自宅に戻るとすぐに母に飲ませました。 

少しでも早く効果が出ますように・・・そう祈るような思いでした。

 

薬の効果に家族は期待、母は服薬が不満

薬を服用し始めて1週間。 

なんだか母の様子が違ってきたような気がしました。

頭がすっきりクリアになってきたような? 元気が出てきているような? 

そんな気がして父も姉も、そして私もすっかり嬉しくなり喜んでいました。

「お母さん、なんだかいい感じよ!」 

と、さっそく妹にも報告しました。

 

ただ母だけは、薬を飲まなければいけない事に不満を持っているようでした。

「認知症ですね」 

との先生の言葉を私と一緒に聞いていたにも拘わらず、その部分がすっぽりと抜け落ちてしまったかのような母。

「どうしてどこも悪くないのに薬を飲まないといけないの?」 

と、毎日のように文句を言っていました。

元々身体が丈夫で、ほとんど病気をした事がない母には薬を飲むという習慣がありません。 

そのため薬を飲む事が嫌で嫌で仕方がないという感じでした。

スポンサードリンク

 

 

薬局でジェネリック医薬品を勧められる

服用一週間後にふたたび物忘れ外来を受診し、薬の容量が5mgに増やされました。 

母の様子は少しずつ明るく元気に変わっているような感じがしました。

「やっぱり早期治療の効果が出たね!」 

そう家族はすっかり安心しきっていました。

 

服用2週間後の受診を終え、薬との相性は大丈夫だと確認された後、次の1ヶ月後の受診を予約して物忘れ外来を後にしました。

そして薬を貰いに薬局に行ったところ、薬剤師さんからジェネリックの薬を勧められました。 

薬剤師さんの説明によると「アリセプトと成分はほとんど同じで効果も一緒、でも価格は安いですよ」との事。

これから長く飲み続ける事を考えると、効果が同じなら安い方が負担も少なく済みます。 

薬剤師さんが勧めてくれるのだからその方がいいだろうと考え、私は独断でジェネリックを選択しました。

 

どうして?母の症状が一転

ジェネリックに変えて2ヶ月ほど経過した頃、母の状態が急激に悪化しました。 

攻撃的な態度が増え、イライラすることが多くなりました。

そうかと思えば口を半開きにして、ぼーっとした表情を見せる事も多くなり、物忘れも多くなっていました。 

定期健診に行った脳外科でも「ちょっと急に症状が進んだね・・」と、言われてしまいました。

 

どうして? 何が悪いんだろう? 

ジェネリックにしたのが悪かったんだろうか? 

そう考えた私はすぐに妹に連絡し、友だちの薬剤師さんに相談してもらいました。

すると、ジェネリックも病気によっては有効なものは多いのですが、 

認知症に関しては「先発のアリセプトが有効」だというアドバイスを受けました。

 

真偽のほどは分かりませんが、ここ2ヶ月間の変化が頭から離れなかった私は、すぐに薬をアリセプトに変えてもらうことにしました。 

それでも残念ながら母の症状が変わる事はなく、症状は進む一方でした。

薬を飲み始めたばかりの頃には母の症状が改善したように思えた分、 

家族は皆、その後の急激な悪化がショックで仕方ありませんでした。

認知症は治る病気ではありません。 

薬も病気の進行を抑える働きをするもので、治すものではないのです。 

そう頭では分かっていましたが、私たち家族は母の認知症がこのまま治ってしまうような、そんな錯覚をしていたのです。

皆が苦い思いで、症状が進む母をただ見守るしかありませんでした。  (つづく)

 

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
認知症 ブログランキングへ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください