甘酒で認知症対策。腸内環境改善に挑戦!

先日偶然見たTV番組、「世界ふしぎ発見」。

そこで腸内環境を整えると、認知症の改善にも効果があるらしい。と言う事を知った。

毎日コップ1杯の甘酒で、効果が出ていると!!

過去記事はこちら→腸内環境改善!認知症にも効果あり?

 

これは朗報!

いいと言われる事は何でも試してみたいと思う私は、早速甘酒の作り方を調べ始めた。

甘酒と言っても酒粕で作るアルコール分が含まれるものと、

米麹で作るアルコールを含まないものがあるようだ。

TVでは米麹で作る甘酒の話をしていたので、ここは迷わず米麹での作り方を検索した。

 

でもね・・・サイトによって色んな作り方がある。

米麹だけで作るものや白米やもち米、玄米を入れるもの、砂糖を使うものまである。

米麹だけで作る方が効果があるような気がしたので、レシピをあれこれ見てみたけれど

これは意外にコスパが悪い。

私が購入した生米麹550gが400円。

これでだいたい5~8杯ほどしか甘酒が出来上がらない計算になる。(私が検索した範囲での話よ)

1杯50円じゃん!!と言えばそうなんだけど、せっかく作るならY子さんだけでなく

父や主人、娘にも飲ませてあげたいし、もちろん自分だって飲みたい。

毎日5人で飲めば経費がかさむ。(笑)

 

もっとコスパがいいものを探そう!

あれこれ調べた結果、炊いたご飯を使って作るレシピに決定した。

参考にさせて頂いたサイトはこちら→「幸せの種」さんより 甘酒の作り方。

これなら小ぶりな湯飲みで20~25杯ぶんの甘酒が出来る、1杯あたり16円ほどだ。

さっそくレシピを見ながらヨーグルティアで甘酒を作ってみた。

007砂糖は全く入っていないのに、

スポンサードリンク

 

出来上がった甘酒は思った以上に甘い。

麹の力って凄いね。

口当たりを良くする為に、ミキサーにかけ

滑らかに飲みやすく仕上げた。

 

甘酒は毎日のオカズと一緒に実家に配達し、私もY子さんと一緒に飲む事にした。

なぜならばY子さんは甘酒がイマイチ好きではないらしい。(私もね)

そのため「飲んでね!」と冷蔵庫に入れても、飲まない可能性があるのだ。

それでは作る意味がなくなる・・・

じゃあ、一緒に飲むお茶を甘酒に変えて、飲むところを確認すればいいではないか!

私も毎日飲む事になるしね♪一石二鳥だ。

甘酒効果で腸内環境が整えば、「第二の脳」と言われる腸の働きが良くなり

悪玉菌が減り善玉菌が増えることにより、免疫機能も向上するだろう。(期待)

免疫が低下すると自律神経が乱れ、落ち込んだりイライラしたりするらしい。

認知症になってから感情の起伏が激しいY子さん。

少し疲れるとイライラと攻撃的になることもある。

それが甘酒効果で少しでも軽減されれば、本人も周りももっと楽になると思う。

 

で、少しでもダイエット効果があって、美肌になって、若返ると嬉しい(笑)

期待しすぎか??

 

継続は力なり。

効果が出るのを楽しみに、作り続けよう!

 

 


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください