認知症・・・家族も様々 姉の話

私の姉はとことんマイペースな女である。

穏やかで笑顔を絶やさず、人当たりもいい。

でも中心には太い太い太~い筋金が1本通っており、

絶対にブレる事はない。

 

Y子さん(母)が認知症と診断されて以降、この姉に散々振り回された私。

もとい、振り回されたのではなく私が勝手に振り回った(笑)と言うのが正しい。

 

とにかく無理をしてでもY子さんのお世話をしないといけない!そう思っている私と、

出来る時に出来る範囲で、無理なくY子さんと付き合おうと考えてる姉。

そんな姉に対して心底イライラし、切れてもめた事もあった。(笑)

その時の記事はこちら→ついにキレた!そして悟った事とは。(後編もあるよ)

でも今はそんなマイペースな姉に対して、全くと言っていいほど腹が立たない。

あんなにムカついていたのに・・・・本当に不思議だ。

 

姉は姉なりに少し気を遣うようになったらしく、Y子さんの所に顔を出す回数が増えた。

材料を買い込んで実家に行き、ご飯を作ったりもする。

私としては前もって「今日は私がご飯を持って行くから、貴女は休んでいいよ~」と、

そう連絡をしてくれると嬉しいんだけど、姉はそんな事に気を回さない。

あくまでもアナタはアナタ、私は私なのだ。

 

一緒にチームを組んで、ローテーションしながらと考えていた私にとっては、

意外な展開になってしまったが、今になって考えるとそれが一番無理をしない方法かもしれない。

マイペースな姉を見ていると、「あんなにマイペースでもいいんだ!」と、逆に気持ちが楽になる。

「無理しなくてもいいんだ!」と肩の力も抜けてくる。(笑)

あんなに嫌だったY子さんのお世話も、ちっとも苦じゃなくなった。

スポンサードリンク

 

ま、当然ですがイライラする事はありますよ。

何回も同じ話を聞かされたり、妙に頑固でしつこかったりするもんね。

 

でも同じ事をしていても、感じるストレスって考え方によって全く違う!

改めてそう実感している。

毎日せっせとイソフラボンを摂取してるのもいいのか?(笑)

そんなマイペースな姉の仕事が3月末で終了した。

それは半年以上前から決まっていた事なので、私はそれを心待ちにしていた。

だって、Y子さんに付き合える時間が増えるでしょ♪

そのぶんだけ私も気楽に手抜きをしようと楽しみにしていた。

ところがなんと事情が変わって、姉はまだまだ仕事を継続する事になってしまったのだ。

それどころか、今まで以上に忙しくなってしまった。

 

なんだかな・・・・

でも自分でも意外だったのは、それを全く嫌だとか、ガッカリしたとか思わなかったことだ。

どううした?自分???

自分で自分にビックリしている。

死期が近いのか???(笑)

 

どうやら筋金入りマイペースの姉の影響を受けたようだ。

あんなにムカついた姉だったが、今は「スゴイ女だ!」と思っている。

欲もなく見栄も張らず、ただただマイペースに生きる姉。

そんな彼女をちょっと羨ましく思う。

 


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください