2014年夏 母が認知症になってしまった!

もう1人の母(義母)

Y子さんの家から徒歩5分ほどの所に主人の母が住んでいる。

数年前に義父が亡くなり、今は1人暮らしだ。

義母は主人が子どもの頃、交通事故に会い生死の境をさまよった。

その後遺症で昔の記憶の一部が欠落しているらしい。

そんな事もあって、昔から同じ事を何回か繰り返したり、

忘れっぽかったりと言う事が目立つ人だった。

 

結婚した当初はそんな義母を見て、ちょっと不安になったりもした。

身体も大きく元気な義父。

活動的で若々しい私の両親。

そんな中で義母だけがとても老けているような気がした。

きっと将来はこの義母が一番心配だろう・・・そう思っていた。

 

ところがですよ・・・・

結婚26年を経過した今、その義母は誰よりも元気だ。

人って本当に分からないものだね・・・

私も父も元気だけれど、義母は昔とちっとも変っていない。

義母の記憶力を心配していたあの頃のまま。(笑)

1人暮らしになった今は、自分の好きなペースで生活し、

スポンサードリンク

 

かえってイキイキしているように見える。

お菓子を食べながらTVを見るのが何よりも楽しいそうだ。

 

そんな義母も時には体調を崩すこともある。

少しでも体調が悪くなったら、すぐに電話をくれるように言ってある。

義母はとっても素直な人なので、そのお願いを忠実に守ってくれる。

だからいつも症状が軽いうちに手が打てる。

これが「迷惑かけないように・・・」なんて我慢されたら本当に困る。

 

昨日の夕方、義母から「吐き気とめまいがする。」と電話があった。

少し横になっていたが、夜に体調が悪くなったら困ると思ったそうだ。

すぐに病院に行き、検査と点滴をしてもらい事なきを得た。

今日は具だくさんのスープを持って様子を見に行ったが、

もうすっかり元気になっていた。

自転車に乗って出かけたいようだったが、それは止めてもらった。

 

義母が心身ともに元気でいてくれて、本当にありがたいと思う。

これからも楽しくイキイキと過ごしてくれる事を願っている。


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください