2014年夏 母が認知症になってしまった!

イライライラ・・・

ここ数日、Y子さんのご機嫌がイマイチだ。

とは言え攻撃的だとか、症状が進んだとか言う話ではない。

何かにつけて「私はする事がなくてヒマだ。」とそればかり言うのだ。

これはY子さんの口癖みたいなものだから、いつもはあまり気にしない。

でも最近はずっとこれを繰り返すもんだから正直ウンザリする。

賑やかだった連休が終わって、寂しくなったのかもしれない。

 

「友だちが居ないから遊べない」と言うから、

「友だちのお家に遊びに行けば?送るよ」と言えば、

「出かけるのは面倒!!」だと言い。

「サークルにでも入る?」と言えば、

「昔さんざんやったからもう嫌だ。」と言う。

買い物やランチに誘っても面倒だと言うし、

じゃTVでも見れば?と言えば、見たいTVがないと言う。

本でも読めば?と言えば「目が悪くなるから嫌。」だ、そうだ。

 

広告で作るごみ箱だけはヒマに任せてせっせと折っている。

これしかすることがないので、数日で山のように出来上がる。

そのごみ箱は道の駅のレジの後ろ。商品を袋詰めする台の上に、

「ご自由にお持ち帰り下さい。」と置かせてもらっているのだが、

なんだか最近Y子さんが、道の駅にごみ箱を置くのを嫌がるのだ。

「いっぺんに沢山持ち帰るズーズーしい人が居るからあげたくない。」

いきなりそんな事を言い出して、私に気付かれないように、

姉に無理やり出来上がったごみ箱を持ち帰らせようとしているらしい。

 

スポンサードリンク

 

「いっぺんに沢山持ち帰る人が居る。」

これはY子さんが勝手に想像して、勝手にそう思い込んでいるのだ。

今日も出来上がったごみ箱を貰おうとしたら、そう言い出すY子さん。

「そんな人は居ないよ!」と言うと、

「アンタがそんなズーズーしい人が居るって言ったじゃないの!!」

「だからもう道の駅には置かない!!と言い出した。

あ~めんどくさい。メンドクサイ。

アタシがいつそんな事を言いましたかね???

 

「はいはいはい。もう持って行かないよ!」

「でも友だちにあげるから頂戴ね。」そう言って持ち帰ってきた。

ヒマなY子さんが唯一できるごみ箱作り。

毎日毎日大量に作るから道の駅に置かせてもらってるのに・・・

なんだか凄くイライラしてしまった。

Y子さんは病気なんだからさ、仕方ないじゃん。

そう分かっててもイライラは止まらなかった。

イライラが顔に出る前に、早々に家に帰った。

 

は~何かY子さんに出来る事ってないかな??

ダラダラ、ゴロゴロTVでも見ててくれればいいのにな~(ため息)

昼寝でもしてくれれば時間が経つのも早いのにね。

催眠術でも勉強しようかな??

「アナタは眠くなる~」ってね。(笑)


認知症 ブログランキングへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください